2012年8月31日金曜日

RHな家

 
 
RH
って血液型の話ではありません。
人気セレクトショップRon Hermanの方。
 
 
 
先日取材した家は、
玄関に入った途端、
「うわっ、ロンハーマンだ!」
と思わず叫んでしまいました。
 
 
 
横板貼りの壁、
カジュアルで、洗いざらしたTシャツのような心地のよいインテリア。
流れる時間さえゆったりと感じられ、まるで西海岸あたりのビーチハウスを訪れたかのよう。
(訪れたことはないけどね(汗))
それもそのはず、
日本のロンハーマンのショップ内装を
手がけたデザイナーに依頼したそう。
 
 
 
お施主さんは、マンションリノベーションをするにあたり、
近くの施工会社などにも当たってみたそうですが、
出てきたプランにはピンと来るものがなかったとか。
縁あって出会ったそのデザイナーさんとは、
サーフィンやスケボーと趣味も同じで
すっかり意気投合。
出てきたスケッチが、思い描いていた以上で嬉しかった!と。
 


 
 
 
 
一生に1~2度あるかないかの家づくり。
洋服やバッグと違い
買い替えがそうそう出来ないもの、
ローンを組み、大金をつぎ込んで手に入れる大きな買い物ものだからこそ、
そのくらい、素敵と思えることや価値観を、
理解して貰え、共有できるデザイナーや建築家と
つくるべきだな~と改めて思いました。
 
 
 
 
施主とデザイナーとの幸せな出会い…。
こんな幸せな出会いがもっともっと増えれば、
どの家とも違うオリジナルな、
そして住み手にとってはすごぶる快適な家が
もっと増えるんだろうな…。
 
*写真はすべて@Ron Hermanで、個人邸とは関係ありません
 


2012年8月29日水曜日

弾丸小物買いday

 
 
 
昨日は半日、
某ハウスメーカーのモデルルームに置く小物の
お買いものに同行しました。
少し景気が戻ってきたのか、
今年は長期スパンで雑誌に広告を入れて下さる企業が多く、
このお買いもの同行もその仕事のうちのひとつ。
 
 
 
モデルルームに置く
家具、照明、カーテン以外のもの。
食器からクッション、花器、オブジェ、おもちゃ、洗剤、ハンガーに至るまで
ざっと300アイテムほど購入なさるそうです。
私は2回ほど同行しただけなので、
全体のほんの一部分ですが、
それでも、目の前で、
普段ではあり得ないほどの大人買いが
繰り広げられるさまは、
「気持ちいい~!」
のひとことに尽きます。
 
 
 
 
これまで、モデルルームだけでも
100件以上手がけていらっしゃるという
ベテランのインテリアコーディネーターさんのお話は
「なるほど…」と唸ることばかり。
私もはるか昔にモデルルームの小物買いを
数回経験したことがありましたが、
電卓とリストを片手に血眼になって走り回っていたあの姿を思うと
ベテランの方は全然余裕が違うな~と
しみじみ…。
 
 

こんな感じで各ショップのレジには
購入したものが山のように積み上げられていきます。
 
 
 
猛暑の中の
弾丸小物買いツアー。
他人さまのお買いものだけど
ちょっとスッキリ!!
 
 

2012年8月27日月曜日

共感!

 
 
 
 
最近、取材先でよく出会う「TRUCK」の家具。
私自身はこれまで、ここの家具に特に興味はありませんでしたが、
この本は良かった…。
共感できました。
”家”ってそういうことだよね…。
と改めて思いました。
 
 
 
彼らの”木”に対する思い入れにも共感。
とてもここまではできないけど
私も引っ越してから、
以前は気にならなかった”木”や花が
やたらと気になるようになったもので。
いつか、こんなふうに木に囲まれた生活をしてみたい! 
(実家の石とか置いてある庭じゃなくて、もっと自然な感じのね。今は庭がないし…) 
 
 

10年近く前に
以前の店舗に取材に行った時は、
年老いた職人さんと若い職人さんが一緒になって
家具作りをしていた姿が印象的だったな…
と本を読みながら思い出していました。
 
 
 
 
読んだ2日後が大阪出張だったので、
「これは行かなきゃ!」と思ったら
あいにくの
定休日(泣)。
 
 
 
 
 


2012年8月24日金曜日

SOFA




長いご無沙汰の間に…
はるばるイタリアからやってきてくれたのがこちらのソファ。



 

 
 
搬入で、狭い狭い我が家の階段をまわすことが出来ず、 
クレーンで吊ってリビングの窓から入れるハメに。




昔、インテリアの仕事をちょっとばかりしていた時に実感した
何年経ってもヘタらないソファ…。
単にクオリティの問題かと思っていましたが、
それが作り方の違い、
モールドウレタン一体成形で作られているからだと知り、
今度買う時は、絶対それに!
と思っていました。

 


10年近く前に、妹の家で購入した同じメーカーのソファも、
育ち盛りの二人の男の子がトランポリンのごとくさんざん飛び跳ね、
めちゃくちゃ酷使したにもかかわらず、
さすがにカバーはすり切れましたが、
ヘタったりヨレたりせず、カタチはそのままをキープしています。



ソファは硬さ、座り心地の好みも
人それぞれだと思います。
あくまでザックリとした私の主観ですが、
座ったら、少し跳ね返るくらいの硬めのしっかりした感じがお好みなら
イタリアのメーカーのものを。
一度座ったら立てなくなるような、埋もれるくらいフワッフワッな感じがお好みなら
アメリカのメーカーのものがお勧めかと。
繰り返しますが、あくまで私の中での印象、傾向であって、
実際には中材の素材によると思いますが…。


 
今頃?今さら?ですが、
やっと入れ替えたソファを軸に
少しずつ自宅インテリアを整えるのが、
現在のささやかな目標です。

 


2012年8月23日木曜日

長いご無沙汰でした


帰ってきました地球に!
ウソです。ずっと地球に居たのに、長らく更新をせずでした…。
前回の更新日付をチェックしたら
なんと2ヶ月以上も前(汗)。


 

ここ最近、お会いした方々に
どうしちゃったんだ?と問われ、
モゴモゴと何とも歯切れ悪く、弁明のしようのない状況に。
ご心配下さいました皆さま、
大変申し訳ございませんでした。
心改め、また少しずつ再開していきます。



 

その間に…
2年ぶり?いや3年ぶり?に
1週間のまとまった夏休みを頂き、リフレッシュしてきました。

 
 


@YOSEMITE
 
 
 
こんな優雅な景色とはうらはらに、
私、オット、私の両親、甥っ子と総勢5人の旅行にて、
運転手兼ツアコン状態の私たち夫婦(主にオット)
はかなりクタクタに。
まぁ少しは親孝行ができて良かったです。

 
 
年々、まるく小さくなる母の後ろ姿と
年々、四角く大きくなる私の後ろ姿…
昔は身長も同じだったのに
 
 


またぼちぼち更新していきます。