2012年9月30日日曜日

思いたって

昨日は
大阪&京都へ日帰り強行軍
 
 
来週予定していた京都行きの日に
急に仕事が入ってしまったので
「そうだ、今日行こう!」
ってことで。
 
 
 
京都では
「繋ぎとめる/零れおちる」
田中真吾個展
本日~18:00まで開催
  
 
オーナーのNさんや友人から「とにかくすごいから!」と話を聞き、
私なりに陳腐な想像を巡らしていましたが…
そんなものをはるかに超えた(当たり前ですが)
作品に圧倒され、
呆然とするうちに、
何だか温かいものがこみ上げてきました。
"火”というテーマを突き詰めて
いったいこの人はこの先さらにどんなものを私たちに見せてくれるんだろう…。
ぶれないテーマを掲げ、毎回私たちに新しい世界を見せてくれる田中君。


 
展覧会は本日までですが、
 10月5日開催のアートイベント、
ニュイ・ブランシュKYOTO2012でも見られるようですので
お近くの方は(お近くじゃなくても)
「とにかくぜひご覧下さい!」
 
 
 
 
さらにこちらへも
DRAWING LESSONS
@京都造形芸術大学 人間館1F ギャルリ・オーブ
~10月19日(金)
11:00~18:00
 
 
アーティスト、建築家、アニメ作家と業種も世代もさまざまな10名の
ドローイングを集めた展示。
こちらには、これまた勝手に応援している松田啓佑君の作品が。
渾身の新作が見られます。
 
 
 
この展覧会
アーティストだけではないところが面白いなと思いました。
それぞれの人にとってのドローイングとは?
ドローイングならではの勢いのある作品と
リリースの文章から
その意味、位置づけが垣間見られる気がしました。
 
 
 
 
 
なぜかここだけ撮影OKだった
建築家・横内敏人氏のデッサン帳。
自分の学生時代を思い出し、
プロの力量を思い知りましたよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


0 件のコメント: