2012年4月16日月曜日

Mats & Ted に会いに




Mats Gustafson(マッツ・グスタフソン)
と言われてピンとこなくとも



このイラストなら記憶にある人も多いのでは?


私もイラストを見て「あ~!」と。
VOGUE やハーパースバザーの誌面をはじめ
数々のグランメゾンのイラストを手掛けた
ファッションイラストレーターの第一人者。
上品さと気高さを纏った彼のイラストは
時として写真よりもよっぽど顕著に
その洋服の特徴を語っている気がし、
強く印象に残っていました。





彼のパートナーは
ジュエリー&プロダクトデザイナーの
Ted Muehling。
ファッションやジュエリーに疎いため、
こちらの方も
お名前を伺ってもピンと来ませんでしたが、
HPを検索し、
「あ~あの美しいキャンドルホルダーをデザインした人だったんだ~」と合点。




N.Y.、ストックフォルムと
彼の?彼らの?家のインテリアは、メディアに出るたびに話題になると教えて頂き、
写真を見て溜息...。



そんな二人が来日すると聞いて、
「これは行かなきゃ!」と。



どんなシャープな方々かと思いきや
MATSはとても温厚で、穏やかな紳士。
クライアントありきで、常に流行を追いかけるファッションイラストレーターと
揺るがない自然を相手に、自分の心の赴くままに表現するアーティストの間を
行ったり来たりしながら、
自分の中で上手くバランスを取っているんだろうな~
と勝手な推測を交え、トークショーを聞いていました。


左から高橋みどりさま、MATS、通訳のNさん
高橋さんはエストネーションを立ち上げた時、N.Y.まで出向いてMATSに直談判したそう。
Nさんもかっこよかった~




TREES
AND
ROCKS
MATS GUSTAFSON
2012.4.14sat-5.27sun
12:00-19:00

closed on mon,tue & national holidays : 4.29-5.5

MA2  Gallery

0 件のコメント: