2012年4月23日月曜日

引きこもりの日々に



毎日が入稿日!!
の怒涛の1週間が終わり、
再び平穏な日々が戻ってきました。




原稿書きで引きこもりの渦中、
煮詰まる度に
眺めていたのがこの2冊
 食にまつわる絶妙な描写に、
毎度「ごくり」と唾をのみ込みながら
読みふける。
大好きな平松さんの本。


友人が送ってくれたこちらの本は、
家にずーっと居るのに
料理を作るヒマがない!?
入稿中の非常時に
「こんなのあったらいいだろうな~救われるよな~」
と思える”魔法のびん詰め”
のレシピ満載。



ふと
我が家の冷蔵庫をのそいたら、
出てきた瓶詰めは
自家製いちごのコンフィチュール(写真上)と
梅干し
の2つのみ。




終わったら、
美味しいものいっぱい作ろう!
魔法のびん詰めも作っちゃおう!
って思ったんだけど...



いざ、時間が出来るとね~(汗)



0 件のコメント: