2012年10月23日火曜日

プチギフト撮影

 
 
年末年始にかけ、
日頃お世話になっている方や友人たちに
感謝の気持ちを込めて
お歳暮ほど仰々しくなく、
さりげなく差し上げられる
プチギフトはいかが?
 
 
 
昨日はそんなプチギフトの撮影でした。
ここのところ家の撮影ばかりで、
モノの撮影は久しぶり。
とても楽しい時間でした。
いろいろな方々にお薦めのプチギフトをご紹介頂き、撮影しました。
 
 
 
 
こちらは掲載できなかったけど、
「こんなの貰ったらちょっと嬉しい!」と思った
イニシャル入りハンカチ。
ナプキンとしても使える大きさだそうです。
 
 
 
イニシャルの入ったものって
特別感がありますよね。
 
 
 
 
 
 
 

2012年10月21日日曜日

先週は…

 
あっと言う間に1週間が過ぎていきます。
このまま年末に突入かとふと思ったら
恐ろしくなり、あせり始めた今日この頃。
 


 
先週は
子供の頃、本を読んで夢に描いていた家はまさにこんな感じだったと
思うような
庭にツリーハウスのある家にロケハンに行ったり…
 
 
 
 
 
ほとんど寝ずのボロボロの状態で、
向かった出張先の奈良では、
2人の素敵なマダムとの楽しい会話にパワーを頂き
お土産にとっても美味しいパンまで頂きました。
チョコレートマフィン、美味しかったです!
ありがとうございました。



 
 
 
帰りの京都駅では
真っ赤に燃える夕焼け空に
虹を発見し
 
 
 
バタバタな中にも小さなHappyがたくさんあった1週間でした。
 
 
 
 
私は、想像力が膨らむような楽しい家、素敵な家に出会うと感動し、
「この家で育った子はいったいどんな大人になるんだろう~?」
と毎回思うのですが、
そこで育った子供たちにとっては、ごく当たり前のことなんですよね。
「本人たちは何とも思っていないみたい(笑)」と
先週伺ったお宅の方も仰ってました。
当然と言えば当然ですが…
 
 
 
いつか大人になった時に
他とはちょっと違う楽しい家だったと
気づくのでしょうね。
 
 


2012年10月9日火曜日

爽やかな季節に

 
 
久しぶりに撮影も原稿書きもない連休。
日頃の運動不足と重くなった体をなんとかしなきゃと思ったのと、
あまりに爽やかで気持ちのよいお天気だったので
私にしては大変珍しく
ちょっとだけ走ってみたりして…。
案の定、連休明けは筋肉痛でのスタート。
 
 
 
 
撮影している時はずーっと立ちっぱなしだし、
原稿書いている時はずーっと座りっぱなし。
さらにもともと浮腫みやすいときているので、
つねに脚がパンパンに。
 
最近のお気に入りはTHREE
foot&leg treatment oil AC
THREEって日本のメーカーなんですってね。
夜塗って寝ると、翌朝には少しすっきりする気がします。
所詮、美容オンチなもので説得力皆無ですが。
 
 
 
 
 
先週後半は
庭の芝生や木々の緑が鮮やかな、二子玉川のこんなスタジオで
撮影をしたり。
 
東京とは思えない緑豊かな場所で
「日曜日の風景」の撮影をしたり…。
 
 
 
爽やかな初秋は
窓を開けての撮影がとっても気持ちいい~です。
 


2012年10月5日金曜日

June Tayler


 
 
夏にサンフランシスコを訪れた時に行った
オーガニックマーケットで、
手描きのラベルのジャムの瓶に惹かれ、
たまたま見ていたお店。
ふと、以前CASA BRUTUS の記事で読んだ
清々としたキッチンで、ひたすらジャムをつくる女性、June Taylerの店だ
と繋がり、興味を抱いて、
でもさすがに瓶は重いしな…
と買ってきたのがオレンジやグレープフルーツの皮の砂糖漬け(Candyって書いてあるけど)。
オレンジだけでもさまざまな種類があり、
日本の夏ミカン系やユズなどを使ったものもありました。
 
 
これが美味しくて、
お土産に…と思って買ってきたのに、
自分でかなり食べてしまった(汗)。
 
 

 
サンフランシスコの
オーガニックマーケットは、
近くに住んでいたら、毎週末通いたくなるような楽しさ!
 

 
 
 
先日、
アーツアンドサイエンスが新たにオープンした
カフェ DOWN THE STARSで
June Taylerのジャムとシロップを見かけ、
「日本でも買えるんだ!」と嬉しくなりました。
Candyも入れてくれないかな…。
 
 
 

2012年10月4日木曜日

IKEAのLED照明

 
 
IKEAのLED照明ばかりを
集めた展示会に行ってきました。
 
 
IKEAでは、2016年までに全照明関連商品を
LED電球、LED対応型照明に切り替えるそう。
 
 
 
熱を帯びないLEDは従来では考えられなかった
形状や素材を使用した照明を可能にしています。
 ビニル素材と組み合わせたり


 七夕飾りを思い出す紙の照明
 
 
 白熱球なら燃えてチリチリになりそうなこんな素材もLEDなら
 
 薄い薄い照明が実現できるのもLEDだからこそ
 
 
 
なんですね~
白熱球好きとしては大変複雑ですが…
使用電力量のことや
二酸化炭素の排出量のことを考えたら
こちらに進まざるを得ませんね。
明るさ表示もワットからルーメンとなり、
すっかりワットを目安にしていた私たちには???という感じですが、
ワット数に10を掛けた値がおおよそのルーメン値なのだそう。
 
 
 
クリスマスにぴったりなこんなLEDアイテムも
 

2012年10月1日月曜日

大阪では

 
先々週の関西出張時、
朝の芦屋から京都までのJR車内にて。
色が白く、能面のように端正な一重まぶたの20代の女子が、
電車に乗った途端、
立ったまま、化粧ポーチをかきまわし、
目のお化粧を始めました。
パープルのアイシャドウを塗った上から
白い修正液のようなもので何度も
ラインを描き
「えっ、そこに白いライン描いちゃうわけ!?」
と声をあげてツッコミたくなるのをグーッと抑え、
見たことのないツールを使って、
一心不乱にお化粧を続けるその姿に
私はずーっと目が釘付けに…。
ふと他の乗客を見まわしてみると、完全にスルー。
「もしかしてこの子、毎朝この電車でこれをやっているのかしら…?」
 
なんと新大阪に着く頃には
くっきり二重に。
涼しい顔で、降りていきました。
「こっこれが、噂のアイプチってヤツか…」
 
 
 
東京にも電車内でお化粧している人はたくさん居るけれど、
骨折しそうなくらいに混雑する朝の通勤電車で、
立ったまま、目を一重から二重にするのは、
ちょっと無理かも…。
 
 
 
一昨日の大阪ではこちらに…。
 
本を読んで、新しいショップ&カフェを一度見てみたかったもので。
置いてある家具は、やっぱりあんまり好みではないけれど、
建物全体の空気感は素敵でした。
何十年も前からそこにあるような感じ…。
木がもたらす効果も大きなと思いました。
それにしても、10年近く前に取材した時に比べ、
大きなショップになったんだな~と他人事ながら感慨深く…。
Birdの方に一人座って、ディテールを観察したり、
ボーっと建物や木を眺めたり。
楽しい時間でした。
 
 
 
 
台風一過の気持ちの良い朝ですね!


2012年9月30日日曜日

思いたって

昨日は
大阪&京都へ日帰り強行軍
 
 
来週予定していた京都行きの日に
急に仕事が入ってしまったので
「そうだ、今日行こう!」
ってことで。
 
 
 
京都では
「繋ぎとめる/零れおちる」
田中真吾個展
本日~18:00まで開催
  
 
オーナーのNさんや友人から「とにかくすごいから!」と話を聞き、
私なりに陳腐な想像を巡らしていましたが…
そんなものをはるかに超えた(当たり前ですが)
作品に圧倒され、
呆然とするうちに、
何だか温かいものがこみ上げてきました。
"火”というテーマを突き詰めて
いったいこの人はこの先さらにどんなものを私たちに見せてくれるんだろう…。
ぶれないテーマを掲げ、毎回私たちに新しい世界を見せてくれる田中君。


 
展覧会は本日までですが、
 10月5日開催のアートイベント、
ニュイ・ブランシュKYOTO2012でも見られるようですので
お近くの方は(お近くじゃなくても)
「とにかくぜひご覧下さい!」
 
 
 
 
さらにこちらへも
DRAWING LESSONS
@京都造形芸術大学 人間館1F ギャルリ・オーブ
~10月19日(金)
11:00~18:00
 
 
アーティスト、建築家、アニメ作家と業種も世代もさまざまな10名の
ドローイングを集めた展示。
こちらには、これまた勝手に応援している松田啓佑君の作品が。
渾身の新作が見られます。
 
 
 
この展覧会
アーティストだけではないところが面白いなと思いました。
それぞれの人にとってのドローイングとは?
ドローイングならではの勢いのある作品と
リリースの文章から
その意味、位置づけが垣間見られる気がしました。
 
 
 
 
 
なぜかここだけ撮影OKだった
建築家・横内敏人氏のデッサン帳。
自分の学生時代を思い出し、
プロの力量を思い知りましたよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2012年9月28日金曜日

朝食

 
 
 朝食は
一時、小松菜・キウイ・バナナジュースとヨーグルト
にしていましたが、
食い意地がはった私は
どうにもお腹が空いてしまい、
仕事中にお腹がグーグー鳴って、
かなり恥ずかしい思いを何度もしたもので、
再びシリアルに戻っています。



目黒通りにて
発見したシリアル専門店
 
 
店頭ではグラノーラとミューズリーの両方を販売していましたが
試しに食べなれたグラノーラを2種類購入。
アールグレイと季節のおすすめだったかな?
グラノーラだけでも、メープルピスタチオやら他にもいろいろ。
季節のおすすめの方が気に入りました。
アールグレイはさらにドライフルーツを入れて食べたい感じ。

 
ミューズリーとグラノーラの違いさえ何だかちっとも
わからなかったのですが、
説明を読んでみるとミューズリーの方が体に良さそう
(な感じです。あくまで)
なので、次回はミューズリーに挑戦してみます。
 


2012年9月18日火曜日

ショップクルーズ

 
3連休のうち、1日フリーになったので、
久しぶりにインテリアショップグルーズに。
 
 
 
まずは自転車にて。
近くに引っ越したのになかなかゆっくり見る機会がなく、
車で通り過ぎるばっかりで、気になっていた
目黒通りへ。
 
 
 
 
FILE
昨年オープンしたこちら。
キッチンアイテム中心に新しいものと古いもの
オーナーのセレクトが素敵。
 
 
puor annick
しばらく行かないうちに
あれ?また場所が変わった?
スツールフェアだったかな?
スツールがたくさん置いてありました。
 
 
DEMODE STANDARD INC.
車で前を通る度に気になっていたショップ。
なんと福生や富ヶ谷などに何か所もショップを構える
DEMODE FURNITURE
の店舗だったんですね。
こちらは、小物中心の品揃え。
 
 
 
他にもソネチカ、karf、ジャーナルスタンダードファーニチャーなどを巡り、
大雨になってきたので慌てて帰宅。
 
 
 
ひと休みして、
今度は車にて
中目黒のhike、新宿のザ・コンランショップへ。
 
 
 
仕事でインテリアショップを巡るのも楽しいけれど、
やっぱり仕事以外で気ままに見ている方が
楽しい!
 
 
 
こんなにまわったのに
購入したのはこのピルケースのみ@DEMODE STANDARD INC. 
連載でお世話になっている方が
今年生まれた赤ちゃん用に、
新生児が病院で腕?足?に巻くネームタグを入れる
イニシャル入りの小さなボックスを探していらしたので。
 
 
 
 
ジンマシン、ほぼ治りました。
ご心配をおかけ致しました(汗)。
 
 


2012年9月13日木曜日

ジンマシンではなく…

 
突然ジンマシンが出ました。
 
 
 
体もさることながら、
顔の一部や首までも、
草間彌生ばりの赤い水玉模様になり、
いっそのことルイ・ヴィトンのショーウィンドウに立とうかしらん!?
と思ったほど。
 
 
 
記憶の糸をたどってみたところ、
なんと25年ぶりくらい?
首や腕は目立つので
仕方なく、この暑い中、
ハイネックの長袖カットソーを着て、
火曜日は
皮膚科→編集部→包むファクトリーで撮影用小物オーダー→ダイソン発表会
と渡り歩きました。
 
 
 
 
本題はジンマシンではなく、
ダイソンです。
新作発表が華々しく行われました。
DC46
 
さらに進化したサイクロンテクノロジー等に加え
こちらの新機種に搭載されたのは
タングルフリー タービンツールという機能。
ゴミや髪の毛がブラシに絡まることなく取り除けるのだとか。
 
 
こちらも
ダイソン デジタルスリム DC45モーターヘッド
 
 
 
そういえば、夏休みにサンフランシスコの空港のトイレで
ダイソンのエアータオル?を見かけました。
「こんなのも作っているんだ!?」とビックリ。
昔、ダイソンの取材でロンドンに向かう飛行機の中、
辞書のように分厚いダイソン氏の本を読破しましたが、
この勢いだと同じくらい分厚い続編も必要だろうな。
 
 
 
 
只今、原稿書きハイシーズンなり。
かゆい→薬を飲む→眠くなる
のジンマシンスパイラルと戦いながらの
原稿書きは、
かつてない過酷な試練です。
 
 
 
 
 


2012年9月10日月曜日

幸せ土曜日

 
 
少し涼しくなってきたし
土曜日は久々に歩いて
IVY PLACEへ。
相変わらず週末でも
5時過ぎには目が覚めてしまうもので。
歩いていたらムシムシ、ジトジト…。
案の定、朝食中に大雨に。
 
 
 
スタバに移動して
本や雑誌を立ち読みならぬ
座り読みしながら雨宿り。
激しい雨は止みそうにもなく、
タクシーに乗って帰宅するとすっかり晴れ模様。
朝からお天気に振り回されました。
 
 
 
 
帰宅後も引き続き
ソファにて読書…
翌日曜日は仕事が入っていたので
ゆっくり過ごしました。
 
 
お送り頂いたタニアさんの新著は
完全版というだけあって、これまでのご著書の集大成。
ブレのない暮らし・考え方に
同い年なのに、ブレまくりで邪念だらけの私は
毎度反省するばかり。
 
 
 
にわかグリーンかぶれの昨今。
熊谷氏が各国で出会った、グリーンのある暮らしを写真と文で綴った本。
 
 
 
ELLE DECOは今回はUK版の方が好きでした。
 
 
 
 
見上げるとこんな空が
 
 


2012年9月9日日曜日

@鎌倉山

 
 
 
 
今月の鎌倉山では
こんなエキゾチックなプレートに
デザートを。
ピュイフォルカ、レイノー、ジアンの
美しいお皿たち。
先週のジアンの新作発表会に
行きそびれてしまったのを、ちょっと後悔…。
 
 
 
前菜は
メロン、カリカリに焼いたパンチェッタ、ブルーチーズの黄金トリオ。
 
 
 
 


2012年9月6日木曜日

つい

 
今週は月曜日から昨日までの3日間、
家の撮影&ヴィンテージ家具・小物ショップの撮影でした。
 
ショップ撮影は久しぶりだったので、
ちょっとばかりハイテンションで
撮影もさることながら、ついつい物色も。
 
 
 
 
惜しまれつつ八雲のショップFoundをクローズし、
再び目黒区青葉台にリニューアルオープンした
では


手のひらに乗るほどの古いミニグラス。
手描きのドットのポチッとした感じが何とも言えず…。
こちら、大きさもプチサイズですが
お値段もプチプライスだったもので。
 


 
 
Found GARAGEはその名の通り、ガレージだったところをショップにしたそう。
そうは見えないお洒落な佇まい。
秋には買い付けたものがまたいろいろ入ってくるようで、
こちらも楽しみです。
 
 
 
Found GARAGE
東京都目黒区青葉台3-5-33 1F
℡03 6416 5773
土・日 12:00~19:00営業
平日はアポイントメント制
 
 

2012年9月4日火曜日

綿麻タオル

 
少し涼しくなってきた夜風に吹かれ、
ニュースを見ているな…と思いきや
ソファでうたた寝…
が日課になりつつあるオット。

 
 
ある日
「ソファに敷く布ないかな?」と。
薄々嫌な予感がしていたのですが、
うたた寝でもどうやら寝汗をかくらしく、
いくら麻混の張り地を選んだとは言え、
染み込んだ汗は臭いにかわる訳で…。
 
 
 
取り返しのつかないことになる前に
(カバーリングなのでクリーニングに出せば良いのですが)
何とかしなきゃ!と
探したのがこちら。
綿麻のバスタオル
 
 
 
こちら、綿麻なので、
麻100%よりも肌触りが柔らかく、優しく
「男性にも好まれそう!」というリネン&デコールさんのお勧めもあり
購入してみました。
 
 
 
冷房嫌いで、酷暑の中でも極力冷房を使わない我が家では、
こんなふうに、オットのよく座るエリアに
時折、敷いています。
ベタっとソファの張り地に肌がまとわりつくあの嫌な感じから
解放され、快適な様子。
微妙なニュアンスのある色のストライプも気に入ってます。



 
汗かきオジさんだけでなく、
お子さまのブランケット替わりにも良いと思います。
 

サラッとして乾きやすく
タオルとしてももちろん優秀だと思うので
バスタオルとしても購入してみたいなと検討中。
 
 


2012年8月31日金曜日

RHな家

 
 
RH
って血液型の話ではありません。
人気セレクトショップRon Hermanの方。
 
 
 
先日取材した家は、
玄関に入った途端、
「うわっ、ロンハーマンだ!」
と思わず叫んでしまいました。
 
 
 
横板貼りの壁、
カジュアルで、洗いざらしたTシャツのような心地のよいインテリア。
流れる時間さえゆったりと感じられ、まるで西海岸あたりのビーチハウスを訪れたかのよう。
(訪れたことはないけどね(汗))
それもそのはず、
日本のロンハーマンのショップ内装を
手がけたデザイナーに依頼したそう。
 
 
 
お施主さんは、マンションリノベーションをするにあたり、
近くの施工会社などにも当たってみたそうですが、
出てきたプランにはピンと来るものがなかったとか。
縁あって出会ったそのデザイナーさんとは、
サーフィンやスケボーと趣味も同じで
すっかり意気投合。
出てきたスケッチが、思い描いていた以上で嬉しかった!と。
 


 
 
 
 
一生に1~2度あるかないかの家づくり。
洋服やバッグと違い
買い替えがそうそう出来ないもの、
ローンを組み、大金をつぎ込んで手に入れる大きな買い物ものだからこそ、
そのくらい、素敵と思えることや価値観を、
理解して貰え、共有できるデザイナーや建築家と
つくるべきだな~と改めて思いました。
 
 
 
 
施主とデザイナーとの幸せな出会い…。
こんな幸せな出会いがもっともっと増えれば、
どの家とも違うオリジナルな、
そして住み手にとってはすごぶる快適な家が
もっと増えるんだろうな…。
 
*写真はすべて@Ron Hermanで、個人邸とは関係ありません
 


2012年8月29日水曜日

弾丸小物買いday

 
 
 
昨日は半日、
某ハウスメーカーのモデルルームに置く小物の
お買いものに同行しました。
少し景気が戻ってきたのか、
今年は長期スパンで雑誌に広告を入れて下さる企業が多く、
このお買いもの同行もその仕事のうちのひとつ。
 
 
 
モデルルームに置く
家具、照明、カーテン以外のもの。
食器からクッション、花器、オブジェ、おもちゃ、洗剤、ハンガーに至るまで
ざっと300アイテムほど購入なさるそうです。
私は2回ほど同行しただけなので、
全体のほんの一部分ですが、
それでも、目の前で、
普段ではあり得ないほどの大人買いが
繰り広げられるさまは、
「気持ちいい~!」
のひとことに尽きます。
 
 
 
 
これまで、モデルルームだけでも
100件以上手がけていらっしゃるという
ベテランのインテリアコーディネーターさんのお話は
「なるほど…」と唸ることばかり。
私もはるか昔にモデルルームの小物買いを
数回経験したことがありましたが、
電卓とリストを片手に血眼になって走り回っていたあの姿を思うと
ベテランの方は全然余裕が違うな~と
しみじみ…。
 
 

こんな感じで各ショップのレジには
購入したものが山のように積み上げられていきます。
 
 
 
猛暑の中の
弾丸小物買いツアー。
他人さまのお買いものだけど
ちょっとスッキリ!!
 
 

2012年8月27日月曜日

共感!

 
 
 
 
最近、取材先でよく出会う「TRUCK」の家具。
私自身はこれまで、ここの家具に特に興味はありませんでしたが、
この本は良かった…。
共感できました。
”家”ってそういうことだよね…。
と改めて思いました。
 
 
 
彼らの”木”に対する思い入れにも共感。
とてもここまではできないけど
私も引っ越してから、
以前は気にならなかった”木”や花が
やたらと気になるようになったもので。
いつか、こんなふうに木に囲まれた生活をしてみたい! 
(実家の石とか置いてある庭じゃなくて、もっと自然な感じのね。今は庭がないし…) 
 
 

10年近く前に
以前の店舗に取材に行った時は、
年老いた職人さんと若い職人さんが一緒になって
家具作りをしていた姿が印象的だったな…
と本を読みながら思い出していました。
 
 
 
 
読んだ2日後が大阪出張だったので、
「これは行かなきゃ!」と思ったら
あいにくの
定休日(泣)。
 
 
 
 
 


2012年8月24日金曜日

SOFA




長いご無沙汰の間に…
はるばるイタリアからやってきてくれたのがこちらのソファ。



 

 
 
搬入で、狭い狭い我が家の階段をまわすことが出来ず、 
クレーンで吊ってリビングの窓から入れるハメに。




昔、インテリアの仕事をちょっとばかりしていた時に実感した
何年経ってもヘタらないソファ…。
単にクオリティの問題かと思っていましたが、
それが作り方の違い、
モールドウレタン一体成形で作られているからだと知り、
今度買う時は、絶対それに!
と思っていました。

 


10年近く前に、妹の家で購入した同じメーカーのソファも、
育ち盛りの二人の男の子がトランポリンのごとくさんざん飛び跳ね、
めちゃくちゃ酷使したにもかかわらず、
さすがにカバーはすり切れましたが、
ヘタったりヨレたりせず、カタチはそのままをキープしています。



ソファは硬さ、座り心地の好みも
人それぞれだと思います。
あくまでザックリとした私の主観ですが、
座ったら、少し跳ね返るくらいの硬めのしっかりした感じがお好みなら
イタリアのメーカーのものを。
一度座ったら立てなくなるような、埋もれるくらいフワッフワッな感じがお好みなら
アメリカのメーカーのものがお勧めかと。
繰り返しますが、あくまで私の中での印象、傾向であって、
実際には中材の素材によると思いますが…。


 
今頃?今さら?ですが、
やっと入れ替えたソファを軸に
少しずつ自宅インテリアを整えるのが、
現在のささやかな目標です。

 


2012年8月23日木曜日

長いご無沙汰でした


帰ってきました地球に!
ウソです。ずっと地球に居たのに、長らく更新をせずでした…。
前回の更新日付をチェックしたら
なんと2ヶ月以上も前(汗)。


 

ここ最近、お会いした方々に
どうしちゃったんだ?と問われ、
モゴモゴと何とも歯切れ悪く、弁明のしようのない状況に。
ご心配下さいました皆さま、
大変申し訳ございませんでした。
心改め、また少しずつ再開していきます。



 

その間に…
2年ぶり?いや3年ぶり?に
1週間のまとまった夏休みを頂き、リフレッシュしてきました。

 
 


@YOSEMITE
 
 
 
こんな優雅な景色とはうらはらに、
私、オット、私の両親、甥っ子と総勢5人の旅行にて、
運転手兼ツアコン状態の私たち夫婦(主にオット)
はかなりクタクタに。
まぁ少しは親孝行ができて良かったです。

 
 
年々、まるく小さくなる母の後ろ姿と
年々、四角く大きくなる私の後ろ姿…
昔は身長も同じだったのに
 
 


またぼちぼち更新していきます。
 

 

2012年6月15日金曜日

arflex新作発表会


昨日は、
arflexの新作発表会に
お邪魔しました。



昨年の発表会で、
「若返ったな~」と思いましたが、
今年の新作はさらに
より使い勝手の良さであったり、
サイズ感、
そして素材感を追求した
家具が揃っていました。


無垢材のダイニングテーブルLENO
無垢の風合いはそのままに、ウレタン塗装を施すことで
より扱いやすくなっています。
写真はウォールナット材



チェアは
30代の若手デザイナーによるJK
こちらは、座面がカバーリングになっていて
取り外し可能。
布でも皮の場合でも
簡単に外せるようになっています。
W.580 D.490 H.710 SH.445
と比較的コンパクトでありながら
座り心地は抜群でした。


ソファは2点

OLTANO
斜めにカットされた座面の形状は、
隣に座った人と自然に向い合い
会話ができるしかけ。


MIO
ライフスタイルや間取りの変化にも、
たまにムショウに模様替えしたくなる…
なんて衝動にも
柔軟に対応できるシステムソファです。



他にも
比較的お手頃価格のパーソナルチェア
PERCH
ニュアンスのある
トゥープ色の皮が素敵でした。
布の場合はカバーの取り外し可能。




昨年に続き今年もまた、
会社の、そしてスタッフの方々の強い情熱を感じました。

今後がますます楽しみです!