2011年11月30日水曜日

Selbyの




大好きなSelbyが
ディレクションしている
このZARAのフィルム。
なんか好きだな......



2011年11月29日火曜日

新潟では




新潟では
ラグを撮影してきました。
イランの少数民族が全て手織りで作るギャッベ。
中でも高地で育ち、冬に毛を刈った羊の毛のみを使用した高品質なものを
「アートギャッベ」
と呼んでいるそう。


こちらは100年もののオールドギャッベ
人がよく座っていたところは擦り切れ、
クタクタに柔らかくなっています。
まったく染色していない
自然のままの羊の毛の色なんだとか。
木の模様が織られています。




特筆すべきは
その暖かさと肌触りの良さ。
取材先のお宅のお子さん達は
掛け布団を持ってきて
夜、ギャッベの上で寝ているそう。
実際に触れてみると
つい寝っ転がりたくなる気持ちがよ~くわかります。




お世話になった
ボー・デコールさんの店内には
色も柄のバリエーションも豊富に
ギャッベが揃っています。
色はウコンや茜の木の根など天然の染料で染めてあり、
全て1点ものです。


いろいろとお話を伺い、
その良さを実感しました。
まさに一生もの。
次の世代にも十分受け継いでいけるラグです。
「きゃ~っこれ欲しい!」というギャッベに出会ったのですが、
う~ん、もうちょっと?かなり?働かないと...
お金貯めていつかぜひ(笑)。




2011年11月26日土曜日

生姜パワーで




日曜日頃から、
背筋がゾクゾク...
めったに風邪などひかないのですが、
嫌~な予感がしたので、
今週の食事は、ひたすら生姜とネギ三昧




とーっても冷え性なので
生姜は
食事以外でも
愛飲しています。
romi-unie Confitureのシロップ
はお湯で割ったり
紅茶に入れたり...
しょうがとレモン、はちみつ入りです。
(終わりかけの瓶で失礼!)

 
まだちょっぴり暑かった頃は
ジンジャエール@成城石井
このジンジャエール結構美味しいです



今年はまだ作っていませんが、
冬になると自分でもジンジャーシロップを作ります。
必ずシナモンや鷹の爪を入れて...
「新生姜でない時は鷹の爪を入れると少しピリッとし、より体も温まるよ~」
と教えて頂いて以来、実践しています。




先日頂いたこちら
アーユルヴェータを取り入れたサプリメントだそうで、
インドの契約農家で栽培された
無農薬のハーブのみを使用しているとか。
私は生姜や黒コショウの入った
デトックス系ハーブサプリメント
DEEPANAM
というのを頂き、ここ数日飲んでいます。
確かにポカポカ~
デトックスされているのか否かはまだわかりませんが(^_^;)
(当たり前ですよね~続けて飲んでみないとね~)




生姜パワーのお陰か
寒気もなくなりました。
今日はこれから新潟に出張に行ってきま~す。
明日は新潟で撮影です!


2011年11月24日木曜日

暖かアイテム



一昨日は
ニットやファー、モヘア、アルパカなどの
ブランケットにクッションカバー、湯たんぽカバーの
撮影でした。
この時期、暖かアイテムに囲まれると
幸せな気持ちになりますね...





先日撮影させて頂いたマダムは、
古くなったアランセーターやニットのスカートを
クッションにリメイクしていらっしゃいました。
それがとっても可愛い~
真似してみたいけど、
お裁縫がちょっと...





と言う私のような方には
こちらを!
リビングモティーフで売っていた
ざっくりニットのボタン付きクッションカバー。
可愛かったです。








2011年11月22日火曜日

昨日は




昨日は日帰り出張で
奈良に行ってきました。


私の大ボケのせいで
行きの新幹線で
あり得ないハプニングが
.ありましたが..
なんとか無事撮影を終え
帰ってきました。



私のボケを寛大な心で
お許し下さったカメラマンさん、
撮影の準備を完璧にし、
日帰り出張に対応して下さいましたOさん
ありがとうございました。


Oさんはお忙しい中、
なんとランチとデザートまで
用意していて下さり
感動...(泣)!
(photo by masatomo moriyama)
美味しかったです。


ありがとうございました!



2011年11月20日日曜日

ダメ出しX’mas ツリー




大雨の昨日、
ちょっと早いですが、
引っ張り出して、飾ってみました。



来週、再来週と
週末が撮影なので、
今のうちに...

と思ったのですが...
目指していた感じとちょっと違っちゃいました(笑)。
足りないものがわかったので、
クリスマスまでに足して
もう少しどうにかしようっと!




先日買ったザ・コンランショップのも
LIVING MOTIFのも飾ってみたんですけどね...
納得いかないので、
もう少しbrush upします。




昨日とはうってかわり
撮影日和の今日は
素敵なマダムのお宅を撮影させて頂きました。





2011年11月19日土曜日

こちらも





LIVING MOTIFでは
こんなものも


ACCA KAPPAと言えば、
高級ネイルブラシやボディブラシなどで有名でしたが、
最近では、すっかりボディケアや香りアイテムの
認知度が高くなっているようです。


私はここの
ホワイトモスの香りが好きで、
ずっと愛用しています。
白檀とラベンダーの
柔らかく、石鹸のような香り。
デュフューザーも発売されたと聞き
早速買って洗面所に置いてみました。




雨の土曜日ですが、
楽しい1日を!

2011年11月17日木曜日

X'mas @LIVING MOTIF




昨日は打ち合わせとロケハンに
歩きまわりました。



大好きなショップの1つ、
X’masのオーナーメントや
グッズがたくさん並んでいました。



今年のおすすめがこちら

ドイツ製の陶器?磁器?のオーナーメント 
真っ白で、素焼きの磁器のようなマットなテクスチャー、
ベルや羽根、どんぐりに松ぼっくりと
さまざまな形状があります。 




もう1つのおすすめは

フォークとナイフ
カトラリーがオーナーメントになったもの。
こちらもドイツ製。
インテリアのスタイリストさん達にも大人気だとか!




私も少しずつ買ってみました。
先日買ったオーナーメントと組み合わせ、
ツリーをデコレーションするのが
今から楽しみです。
まずはツリー出さなきゃね(^_^;)
X'masが終わらないうちに...




2011年11月16日水曜日

秋~冬の楽しみ





昨日の予定が
今日にずれ込んだため
午後は久々に原稿書きもないゆっくりした時間を
家で過ごせました。



ふと窓を見ると
テラスのオリーブが絵のような影を。
秋から冬の柔らかい陽射しですね。




カーテンを付けたばかりの頃は
シャープシェードにして失敗だったな...
と思いましたが、
こんな楽しみもあるんだ!
と思い直しました。
桟の入ったシェードは
障子のような趣きもありますよね。




そして、今朝は落ち葉掃き
この時期、お向かいのお宅の柿の木が
見事に紅葉します。
落ち葉掃きは、
終わらない追いかけっこのようですが、
この時期だけの楽しみでもあり、
懐かしくもあって
今のところあまり苦にはなりません。
(忙しい時はちょっとうんざりしますが...(笑))

去年は柿のおすそわけも頂いちゃいました。




確実に季節は
秋から冬へ向かっていますね。
風邪などひかれませぬよう...




今日は打ち合わせ&ロケハンデーで、
1日歩きまわります。
ブーツ履いて行ってきます!
ブーツも秋~冬の楽しみの1つですね。






2011年11月15日火曜日

eN artsでは



間の抜けた更新になりましたが、
京都の続き...




超京都の後は、楽しみにしていた
白子勝之個展「exhibition2」@eN artsへ



エントランスの白い大きな壁に
控えめに
展示されていたのがこちら
写真ではわかり難いですが、
紫色の漆が施されています。
今までにない、面を用いた作品に
期待も高まり...




中へ足を踏み入れた途端、
鳥肌が...ザザーッ...
危うく「ギョエ~ッ」と叫びそうになりましたよ。
白子くん、すごいことをしてくれたもんだ!


 赤い部分には漆が施されています。





昨年、琵琶湖ビエンナーレで
初めてこのシリーズを拝見した時も感動したけど、
さらにさらに完成度を上げた
素晴らしい仕上がり。
 
 
(作品詳細を、私がうだうだ述べて
間違っていたら困るのでやめておきます。
ぜひ、実物をご覧下さい!)
 
 
昨年の個展から
たった1年でこんなにも進化し、
洗練されているのに、
度肝を抜かれました。
どれだけ伸びシロがあるのだろう?
 
 
いいな~才能があるって...
いいな~若いって...
私はアーティストでも何でもない
だたのオバちゃんですが(笑)、
ただのオバちゃんが意味不明に嫉妬するくらい!?
のスピードで進化している感じ。
きっと、身を削って努力し、制作しているんですね...
 
 
この日のように、思いがけず、
ビックリするような感動に出会えるから
アートって楽しい~
京都まで行って良かったです!
 
 
ぜひ一度、その目でとくとご覧下さい。
 
 
白子勝之個展「exhibition2」
~11月27日(日)(金・土・日開廊)

2011年11月13日日曜日

超京都




昨日は日帰りで京都へ。
超京都」と
気になっていた個展を見に行ってきました。


まずは「超京都」
東本願寺の別邸・名勝渉成園にて
現代アートのギャラリーが集まり作品を展示販売するアートフェアです。



普段は公開されていない
見事な庭をめでながらの
贅沢な現代アート鑑賞。
京都ならではの醍醐味ですね~





会場はこんなところ。
写真は臨池邸。
このような庭を池泉回遊式庭園と言うのだそうです。





今年は地元京都や東京から12のギャラリーが参加していました。
2つの建物にまたがっての展示で
臨池邸の一番奥は
eN artsのブース。



松田啓佑氏の作品
この作品好き!

気持ち良いほどのダイナミックさはそのままですが、
洗練さが加味されてきた感じがしました。



付書院(でいいのかな?)に
あつらえたようにぴったりと収まっていた
田中真吾氏の作品。


大好評だった今年9月の田中氏の個展を
見られなかったので
嬉しい~

近づいて見ると...
ベース部分はなんと”石”


こちらは古材

床の間は
松田氏と田中氏の見事なコラボレーション




「超京都」
本日までです。
お近くの方はぜひ!





2011年11月12日土曜日

益子にて





昨日は撮影で
にお伺いしました。
撮影が素晴らしかったのは
もちろんなのですが...



撮影後に、古民家を移築した
数棟ある建物の中を見せて頂きました。
築200年の建物のフレームだけでなく、梁から建具、パーツまで
見事に美しく活用されているさまに感動しました。
土壁の室内は空気が澄んでひんやり...。
地震の影響で壊れてしまった箇所の
修復もやっと終わったとか。
お話を伺って、改めてその
凄さを実感しました。




そして、ご準備して下さった
お昼ご飯の美味しかったこと。
これにも感動しました!

 玄米おにぎり、卵焼き、小松菜のおひたし、
揚げたての飛竜頭、ビックリするほど甘いほうれん草の炒めもの、
八つ頭、
デザートに柿、そしてバターや生クリームを一切使わないケーキ、
地のお粉を使ったクッキーと
食いしん坊の私は、
お腹がはちきれそうになるくらい頂きました(笑)。



地元の食材を使っての
スタッフの方々の心づくしの手料理は、
滋味深く、体にしみわたる優しいお味。



お店には何度かお伺いしておりましたが、
昨日は初めて馬場さんや星さんと
お話をさせて頂き、
その温かく優しいお人柄に
スターネットの魅力のわけを
ほんの少し伺い知ることが
できた気がします。



またぜひお伺いしたいです!

2011年11月11日金曜日

Bellora





昭和西川さんの
展示会でBelloraの新作を
見せて頂きました。
テキスタイルメーカーとしてスタートし、
今やイタリアを代表する高級リネンメーカーとして
世界各国で愛されています。



2012年春夏の新作の中から
さわやかなブルー&ホワイトのストライプのシリーズ
色を統一し、
さまざまなストライプを
組み合わせるのも楽しいですね。



こちらは手描きのラインが何とも言えない
クッションとシーツ



なんでも
綿&麻の混紡、ハーフリネンを
最初に作ったのはBelloraなのだとか。
スレッドカウントの高い、艶々のコットンから
麻、綿麻、ワッフル地と
バリエーション豊富に揃うのも魅力です。





Belloraと言えばこちらのポーチ。
海外で買って、旅行にとても便利だったので、
日本でまた買い足しました。
中がビニール素材なので、液だれしても染みることなく、
柔らかいワッフル字が、緩衝材の役目も果たしてくれます。

今日は益子に行ってきます!

2011年11月10日木曜日

別アプローチで




全く異なったアプローチで
収納企画をやらせて頂きました。



こちらは、
「じゃあ具体的にどうすればいいのよ?」
って方向けの
ハウツーがぎっしり詰まったキッチン実践編です。
かな~り細かいですが(笑)、
内容は充実していますよ。
今回もまた、収納の師匠に指南して頂きました。


私が納品した棚もどこかに写っていますので、
探してみて下さい(^_^;)


毎回、収納の撮影が終わると
「あ~早く自分の家を片付けたい!」と
思うのですが、
今回はあまりに、収納撮影漬けの日々だったもので、
そんな気にもなれず、
全く実践できておりません。
年末までに冷蔵庫を片付けなきゃ!


同じテーマでも
アプローチの仕方で、誌面はこんなにも変わるんだな~
と改めて実感。
機会を与えて下さった方々、
お世話になった方々に
心より感謝します。




そして、こちらも...
今回も本当に素敵なご家族、
そしてインテリアでした。



よろしければ発売中の
VERY12月号を
ご覧下さい。


2011年11月8日火曜日

収納のルール



いろいろな方々に
それぞれの収納ルールを
教えて頂きました。

収納は、100人いれば100通り。
でも考え方、ルールは「なるほどな」と参考になると思います。


言葉にしてみると、
至極当たり前のことのように感じますが、
恥ずかしながら、私自身もきちんと出来ておりません(-_-;)
 
 
いつも思いますが、
素敵な人は、
家の中も美しく、快適に整っています。



「お洒落して、格好だけ取り繕っても、
家の中が汚れていたり、だらしがなかったら、
絶対に表れますからね」



小さい頃から、何度も何度も母に言われてきた言葉ですが、
この歳になって、つくづくそうだな...
と思います。


でも皆さん、
決して最初から完璧だった訳ではなく、
何度も失敗を繰り返した結果
と伺い、ちょっぴりホッとしましたけど(笑)。
大切なのは、生活スタイルや自分自身の変化に沿って
現状をよりよく改善しよう!
という気持ちを持ち続けることでしょうか。



ミセス12月号
「収納上手に聞く、
私のルール」
よろしければご覧下さい。




友人、わいこが繋いでくれた
ご縁に心から感謝!

2011年11月7日月曜日

新鮮!



久々に訪れたこちら、
カッシーナ・イクスシー青山店では
シャルロット・ペリアンの
新作家具展示会を実施していました。




ペリアンの新作は撮り忘れましたが(-_-;)
緑の中に展示されている様子が
印象的でした。




個人的に新鮮に映ったのが
従来からある、いわゆる名作家具の
カラフルバージョン

マラルンガ、LC2、スーパーレジェーラ、646など、
見なれた名作も、色が変わると
見え方、印象がこんなにも違うんだと
再発見。



フィリップ・ユーレルにも新作が!?
と思いきや、こちらはフランスのフィリップ・ユーレルでの
取り扱いアイテムなのだとか。
写真上のソファ前テーブルはレザー貼り。
下はオーク材のフレーム、引き出しの前面に籐をあしらったチェスト。
と~っても美しかったです。
お値段も素晴らしかったですが...(笑)。



気になるテーブルがあって、
週末、再度青山を訪れたら
プラダの前にはこんな方々が
Fashion's Night Out
と言うイベントで、
アナ・ウィンターをはじめ
世界各国のVOGUE編集長が来日し、
青山でショッピングをしていたらしく、
今週末もまた大賑わいでした。







2011年11月3日木曜日

ザ・コンランショップでは



で開催中の
CASE STUDY
今頃になってやっと
伺えました(-_-;)


さまざまなアーティストの提案する
CASE
を展示しています。

 お馴染みのバンカーズボックス(上写真)も
House Industriesによるバージョンを販売中
単に「収納する」のではなく、
どうせやるなら
美しく、楽しい、
ワクワクするような収納に!
ってことですよね



オープニングには伺えなかったのですが、
インビテーションに付いてきたのが、
可愛いらしい
ミニサイズのバンカーズボックス。
仕事部屋のコンランの棚に置いてみました。




そして、
店内には早くも
クリスマスオーナメントの数々!
今年は、毛糸や木のオーナーメントで
ほっこりとしたツリーにしようかな?
と早速購入してきました。