2011年7月29日金曜日

気分は秋?

以前のブログで紹介した
「ストールが届きました!」 
と、ご連絡を頂き、
取りに行ってきました。


ついでに、届いたばかりの新アイテムも見せて頂きました。
柄の入った織りの、ストールにもなりそうなブランケット

トリミングがお洒落なニットのブランケット


織りとニットのクッションカバー
組み合わせて置いてもお洒落ですね~

キュートな湯たんぽケースとベビー用ブランケット


日本限定販売の携帯用ブランケット

こちら、コンパクトなサイズで、持ち運びに最適。
ストール代わりに肩にかけてもよしの便利アイテム。
オフィスや自宅のパソコン前などで活躍しそうです。



そして前回も紹介したシルクトリミング付きの
ヘリンボーン柄のブランケット ←  しつこく(笑)
色はダークトゥープです。
やっぱりこれ素敵~
「車の中に置くわ」
と注文された女性もいらっしゃるとか。
クーッ!
この秋の欲しい物リスト入りかな?


一瞬、暑さを忘れて気分は秋に!
購入したストールは、涼しくなった頃、また改めて紹介致しますね。



新宿伊勢丹、日本橋&銀座三越、日本橋高島屋、
エストネーションなどで、
それぞれ9月~10月くらいに
販売開始予定だそうです。
お楽しみに!

2011年7月28日木曜日

買ってよかった家電

昨年の夏、
某雑誌でやらせて頂いた
家電の企画。
家事をラクに、楽しくしてくれる家電
というテーマでした。


家電アドバイザーさんと
フリーアナウンサーの方に、最新家電を試しつつ
対談して頂いたのですが、
ここ数年に購入して
家事がラクになり、かなり良かったと思える家電の1つ
として上がったのが
こちらの洗濯乾燥機。
私も含め、そこに居た3人ともが愛用していました。


乾燥シワが少なく、
衣類も傷みにくいのが最大の特徴です。
容量の大きな最上位機種では
スチームアイロン機能付き。


もちろん、ある程度のシワにはなりますが、
呆然とするほど
しわくちゃになって
出てくることはありませんし、
アイロンをかける手間は明らかに
減りました。


縮みもしますが、
「別物?」と思うほどの
悲しいことには、今のところなっていません。


フリーアナウンサーの方は
アイロンがけが苦手で、
これに変えてから、アイロンがけが
ほぼ皆無になったことが何よりも嬉しいと
おっしゃっていました。


私は、この洗濯乾燥機にする前は、
乾燥機をほぼ使わず、
外干し、もしくは室内に干していましたが、
これに変えてからは、
外干しをしなくなりました。
家事の軽減、時間の短縮になり、
感謝感謝の毎日です。



乾燥フィルターをこまめに掃除しないととか、
一度にあまりたくさん詰め込めないなどの面もあります。
私の知人には、この洗濯乾燥機にして
失敗した!と言う方も。
人それぞれ、求めるもの、判断基準も
違いますので...



節電の折、
もともと大嫌いなエアコンはほぼ使わず←前からですが
消費電力の少なそうな時間に使っていますので、
この洗濯乾燥機だけは
許して頂きたいと(^_^;)




2011年7月27日水曜日

収穫期


飽きっぽいこの私が
地震の後のブームから、
すっかり習慣になり、絶やさず続けているのが
プリザーブ作り。



苺の季節が終わり、
ここ2カ月くらいはブルーベリーです。
我が家に2本あるブルーベリーの木が
今、大収穫期!?をむかえ、
毎日、数個ずつ(笑)、
虫と戦いながら、摘んでは、
買ってきた国産ブルーベリーに加えて
せっせと作っています。



最近、ついつい煮すぎてしまい
ブルーベリーが原型をとどめず、
もはやプリザーブではなく
ただのジャム?

2011年7月26日火曜日

FLEXFORM

ソファ企画のロケハンで
青山の骨董通りにオープンした
に行ってきました。


今まで、環七通り沿いのPROSPECT
のショールームに置かれていたのですが、
FLEXFORM社の家具だけのショールーム
として新たにオープン。


人気のソファ「GROUNDPIECE」
パーツが細かく分かれているので、組み換えが可能。
引っ越し先でもカタチを変えて置くことがでいるそう。


このブランド、建築家やインテリア業界の方々には
とても評価が高く、認知度も高いのですが、
一般の方には、今までイマイチ浸透していなかったような...
青山に移ったのを機に、よりたくさんの方の目に触れ、
ファンも増えるのではと思います。

なにせ、家具の大部分のデザイン及び監修をしているのが
巨匠アントニオ・チッテリオ。
チッテリオと言えば、B&B italiaのMAXALTOシリーズの家具や
KartellやVitraの家具、ミラノやバリ島のブルガリホテルなどなど、
現代のイタリアンデザインを代表するデザイナーです。

私も昔から大ファン!
チッテリオのデザインしたものって
ブランドが違っても何となくわかるんですよね~
品があって、ピリッとした緊張感が感じられて...


2010年の新作ソファ「SOFT DREAM」
奥の1枚革のアームチェアは「HOLLYWOOD」
上のソファ「SOFT DREAM」はなんと座面の下が革張りなんです。
さすがイタリア!

 昨年発表されたハイバックソファ「FEEL GOOD 10」
首までしっかりホールドしてくれるので、疲れず、快適と
ジワジワと人気が出てきたそう。

2009年発表のソファ「FEEL GOOD」
座面の下の部分と脚を革張りにでき、
昨年?だったか、旧ショールームで見た
脚までベージュのスェードを張ったものがと~っても美しかった...

木製の家具もさすが!の上品さ。こちらはウォールナットの木目が美しい「BETTY」




知り合いの建築家なんか、
「ソファは絶対FLEXFORMだ」と
自宅でも愛用し、お施主さん宅にも勧めていました。
ソファの種類も多く、エレガントで、
飽きのこないデザイン。
そして、イタリア家具職人のプライドを感じるクオリティの高さ。
形くずれしにくい、耐久性に優れたモールドウレタン ← これソファを選ぶ時の指針に
で作られているそう。 




青山の根津美術館~骨董通り界隈に、
B&B italia、Minoti、エ インテリアズ、
そしてこのFLEXFORMが加わり、
一度に見られるようになったのも嬉しいこと!



FLEXFORM  TOKYO
港区南青山6-11-1
℡03-6418-5590
11:00~20:00 水曜休

2011年7月25日月曜日

麻のベッドリネン



ある日、トリコになってしまったのが、
麻のベッドリネン。


もう7~8年近く前になるでしょうか?
ロケハンで訪れた鵠沼の某ショップのマダムに
「ぜひ一度、麻のベッドリネンを体験してみて下さい。
病みつきになりますから!」
と言われ、
”本当かな~?”と半信半疑で聞いていました。
「まずはシーツがいいですよ。
いきなり麻100%に抵抗があるなら綿麻がおすすめです」。
の言葉に、
タオルでも存分に発揮した
”試してみたい~”魂がムクムクと頭をもたげ、
言われるがままに綿麻のシーツを手にし、
いそいそと帰宅したのでした。


よく目からウロコが...
と言いますが、この晩はまさにその状態!
「なんてサラッとして気持ち良いのだろう」と感激。
以来、2度と綿100%には戻れなくなりました。

当時大好きで、鼻血が出そうにながら(笑)、
ロンドンのショップで購入したケリーホッぺンも、
セールで購入したFRETTEも、その他諸々、
あの日以来、綿製品はパッケージに入ったまま
一度も使われることなく、お蔵入りです(^_^;)



麻のベッドリネンは
汗をかいてもすぐに乾くし、
空気を多く含むので冬でも温かく、
とにかくサラッとした肌触りが快適です。
ダニの研究をなさっている先生も、
防ダニには麻がお勧めとおっしゃっていました。


今はアレクサンドルチュルボーの綿麻(ハーフリネン)のものを愛用。


「歳をとって、ぬれた麻のシーツを干すのがつらくなり、 ← 確かにちょっと重い!
思いきってシーツを変えた」
とある方が書いていらっしゃるのを読んだことがあります。
麻製品を扱う方には、怒られそうですが、
私は外干しをしないので、麻製品も洗濯乾燥機にガンガンかけています。
(エアコンや照明で節電し、時間を見ながら使っているのでお許しを(^_^;))
なので特に問題ナシ。← 繊維にはよくないと思いますが...


今年は節電で
衣類も含め、麻製品が注目されていますね。
個人の好みもありますが、
これを機会に、麻のベッドリネンの気持ち良さに
開眼して下さる方が増えるといいな~
と思います。


私も次に買う時は麻100%にするつもり。
昨年以来、雑誌の撮影で何度かお世話になっている、
LINEN&DECORさんのベッドリネンを秘かに狙っています(笑)。

2011年7月24日日曜日

めったにない経験


おとといの金曜日は
月に一度の鎌倉山の日でした。







この日は某雑誌が教室風景の撮影をしていました。
もちろん、被写体は先生ですが、
大御所カメラマンさんの撮影で、
そもそも他人さまの撮影現場に立ち会えることが、
めったにないので、ちょっと新鮮でした。



写っているのはアシスタントさん


50周年記念号だそう。
雑誌が50年続くってスゴイことですよね~


2011年7月23日土曜日

天然氷の



今朝のブログで、
「天然氷のかき氷を食べてみたい」


と書いたら、散歩途中に
出会ってしまいました。


日光の天然氷を使ったかき氷
結晶が細かいので柔らかいのだそう。
本当にフワフワでビックリ!
こんなに違うものなんですね~

もちろん宇治金時

夫が頼んだ苺
本物の(笑)苺シロップがかかっていて
これも美味しかった~


駒沢通り沿い、五本木交差点近くの「もちの花」にて。



今日は原稿書きのはずなのに...(-_-;)
かき氷なんか食べてる場合じゃないのに...(^_^;)



かき氷はじまりました

 
 
 
かき氷と言えば、断然宇治金時です。
たま~に、金時ナシにするくらいで、
他の選択肢は考えられません...

 

今年もはじまりました!
すでに3回も食べています。
快調なすべり出し(笑)。

氷工房「石ばし」@三軒茶屋

初めて行きました。巨大なかき氷機でガリガリ
氷をかいてくれます。
思いっきり昭和な店内に思わずキョロキョロ。
ここでは、ベタないちごとかメロンとかが正解のような。


鶴屋吉信@玉川髙島屋
買い物ついでについつい...


媒心果@八雲

自分で練乳をかけるので、甘さ調節ができます。
餡子と白玉入り。

みんながみんな、かき氷を食べる訳じゃないから
仕方がないのかも知れませんが、
かき氷を食べる時こそ
冷房は要らないですよね~


あとは、大本命の「ちもと」と「とらや」に行けば
今年の夏も終了です(笑)。
話題の天然氷のかき氷っていうのもちょっと食べてみたい~


先日、「ちもと」におつかいものを購入しに
平日午前11時に行ったら、すでに長蛇の列でした。
今週のような寒い日じゃないと
食べられないのかも。

2011年7月21日木曜日

ひと息タイム



ほっと一息つきたい時に
つい足が向くのは...



小泉誠さんデザインの内装で、
器は岡田直人さん。
実はコーヒーは苦手なのですが(笑)、
コンパクトなスケール感で
籠れる感じがとても落ち着き、
時々自転車で向かいます。
オリジナルで作って貰っているという
岡田さんの器も素敵です。



ここに来ると、扉・金具・テーブルの天板・床材と
パーツのひとつひとつをジーッと観察。
「この扉は黒く塗ってから砥粉を塗っているかな?
それとも塗料かな?」とか(笑)。
和菓子の味よりも、空間の雰囲気、
内装とか器や道具、
庭の緑の清々しさ...
などに惹かれ、伺います。



お茶やお菓子もさることながら、
そこに行くと、空間や器までが楽しめる
というのが選択基準のよう  ←  つまりいちいち欲張りってこと(汗)

2011年7月20日水曜日

水草のバスケット

お世話になった方から、
素敵なご案内状を頂いたので
週末「shop281に行ってみました。



料理家の有元葉子さんが
イギリスの田舎で出会ったという水草を編んだバスケット。
1人の女性が小川から水草を刈り取って編んでいるものだとか。
店内は青々とした草の香りでいっぱい。
ゴツゴツとした素朴で味わいのある手編みの
バッグやマット、
子供がすっぽり入りそうな
リネンバスケットなどもありました。


私は革の取っ手つきの大きなトレイを連れて帰ってくることに(-_-;)


水で洗えるので、直接食べ物をのせても大丈夫だそう。
こんなふうにリネンやカトラリーを置いたり、グラスを置いたり
フルーツや野菜を置いても。
恐らく本来は、花摘みカゴ的なものなのだと思いますが、
我が家には摘めるほどの花が咲く庭もありませんので、
例によって使い方はこれから考えま~す。

今はまだ、青々としていますが、
年月が経て、焼けていくと黄金色になっていくそうで、
その変化が楽しみです。



今後は、有元葉子さんのHP上でも
販売していくかも?とのことでした。

2011年7月19日火曜日

まだまだ続くハーブ祭り

先日のブログを見た友人から、
ミントの使いみちについて、アドバイスを貰い、
早速昨日試してみました。



初夏のパスタサラダ
カレーマヨネーズソース


教えてくれた高校時代からの友人、わいこの
主宰するサイト
Early Summerのレシピより



マヨネーズにカレー粉とあるものとあるものを加え、
カレーマヨネーズソースに仕上げています。
カレーのコクと、たっぷり入れたミントの爽やかさが絶妙で
暑いこの季節にぴったり。
食が進みます!
美味しかった~
詳しくは、ぜひサイトをご覧下さい。


こちらのサイト、以前にもブログで書きましたが
簡単に出来る、とても美味しく、お洒落なレシピ満載です。
写真が美しく、
「もっと美味しくなるつくりかたコラム」には
他にこんな材料でもとか、
調理の際のちょっとしたコツが書かれていて、
親切かつわかりやすいんです。



先日は、同サイトの「5分で作れるアペリティフ」の
生ハムのムースを作ってみましたが、
本当に、アッと言う間に出来るのに、
ちょっと手をかけた風な味にビックリ!
こちらも美味しかったです。




昨日は、夏になると食べたくなる
パプリカのマリネも作りました。
こちらにもベランダのイタリアンパセリを。
キンキンに冷やして頂くと、これまた食が進みます。



切っても切っても、グングン育つハーブたち。
ハーブ祭り、まだまだ続きそうです。

2011年7月16日土曜日

香りアイテム投入

今週は、前半がまとめと原稿書き、
後半が撮影でした。
撮影のための貸し出しに
個人的にも大好きなショップです。

お世話になっているプレスの方に
商品の説明を伺いながら、貸し出しをお願いしつつ、
ついお買い物も(笑)。


虫よけのガーデンキャンドル
オーストラリアのplain&simpleのもの
虫よけ効果のあるシトロネアのエッセンシャルオイルが配合されています。
虫よけキャンドルのシトロネアの香りが好きなのですが、
こちらは、さらに「フレンチラベンダー」「オレンジ&レモン」「イランイラン」のオイルを加えた
3種類の香りがあり、どれもとても癒されます。
芯まで自然素材にこだわってつくられいるそう。
5月の撮影の時(最近はやらせて頂いたページがいきなりPCに出てくるのでビックリです)
にお借りし、いいなと思っていたので、
「オレンジ&レモン」を購入しました。



さらに、まだ溶液が若干残っているのに
最近ほとんど香りがしなくなってしまったCULTI
フレグランススティック。
の代わりにこちらを購入
フィレンツェのDr.Vranjesのルームフレグランス・コレクションより
リビング・モティーフでも1番人気と言う
Dr.Vranjesのアイテムは、天然成分を用い、全てハンドメイドで作られているそう。
このRosso Nobileは、赤ワインをモティーフにした香りで、
ちょっぴり甘く美味しそう~!?ななんとも言えない香りです。
 
 
表現があまりに陳腐なので(汗)、
説明書きによりますと(若干割愛)
「ストロベリーとブラックベリーを基調に
シトラスのアロマのトップノート、
その後にスミレとバラが調和しやわらかく熟成したノートへ。、
ここにワインのタンニンの香りが加わる」そうです。
 
 
で、よくよく説明書を読んでいたら、
*ステックは定期的にひっくり返すこと
と買いてありました。
「そっか、CULTIのやつ、ひっくり返すの忘れてた...」
慌ててひっくり返してみたら、
久しぶりに香りが...(-_-;)
 
 
説明書はちゃんと読み、正しく使いましょう。
 
 
フレグランススティックは、お値段が張りますが、
例えば写真のCULTIで1年4ヶ月くらい使っています。
かなり長く持ちますよ ←  その前に正しく使わないとね(汗)

2011年7月15日金曜日

チャーミーグリーン

発売中の雑誌の撮影でのエピソード。

 
東京都現代美術館にて開催中の
「名和晃平ーシンセシス展」で、
展示風景を撮影していた時のこと。
開館後の撮影だったので、
アサイチとは言え、お客様もちらほら...


アングルを決め、カメラマンが撮影したカットを
横に設置したパソコンでチェックしていたら、
偶然、後ろに写っていたのがこの老夫婦。

やらせでも、ご協力頂いた訳でもなく(笑)、
本当にたまたま偶然の出来事で
私達もビックリ!


名和さんの「BEADS」シリーズは、
ガラスの大小によって、見えてくる、中のはく製の
表情が全然違うので、
ついついのぞき込んでみたくなる心境が
とっても良く分かります。



背の高いおじいちゃんと、小さくて可愛らしいおばあちゃん。
70~80歳代でしょうか?
おじいちゃんは、釣り用?作業用?のベストを着て、
おばあちゃんはバッグも持たずに、
きっとご近所に住んでいて、いつもお散歩がてらやってくる
そんなラフな感じでフラッと訪れ、
名和さんの作品をひとつひとつ丁寧に
二人で仲良く見ていらっしゃいました。


最後の展示では、
そこに立って、自分の影の描く色彩を楽しめるのですが、
自然に手をつないで
二人で楽しそう~。


撮影しながら、思わずこの老夫婦に
見入ってしまい、
「なんて素敵なんだろう!」と感動。
歳をとっても、
若者が発信する現代アートに興味を持って、
夫婦でそれを共有できるなんて!


手をつなぎながら
展示会場を去る二人の後ろ姿を見て
思わずチャーミーグリーンのコマーシャルを
思い出してしまいました(笑) ← 古っ!


ご興味あるかたは発売中の光文社HERS8月号
をご覧ください。

2011年7月13日水曜日

ANTISTIC

昨年引っ越しをし、
「ご近所にインテリアショップが!」と
楽しみにしていたのが、
北欧インテリア好きの方にはお馴染みのbiotope
私自身はそれほど北欧インテリア好きなわけではありませんが、
以前からこのお店は知っていましたし、
北欧の古いガラス器はいいな~と思っていたので、
「これからは、ちょくちょくのぞける!」
なんて思っていたら....


ほどなくして移転(泣)。


でも、その場所に再び素敵なお店ができました。


ANTISTIC
イタリア、ベルギー、フランスなどから買い付けた
アンティークの家具や小物を扱っています。

ウィンドウディスプレイもいつもお洒落。
前を通る度にジーッと見入ってしまいます。



先日、買い付けから戻られたばかりだそうで、
大物はこれから入荷予定だとか。
私は、シリアルを入れるガラス瓶が欲しくて、
イタリアの薬局で薬草を入れていたというガラス瓶を
いろいろ見せて頂きました。
食器類も結構あります。



住宅街のちょっと分かりにくい場所ですが、
アンティーク好きの方はぜひ。

2011年7月12日火曜日

夏野菜

毎月、第二土曜日の朝、
世田谷観音で
朝市が開かれます。
最近は、土曜日でも早くから目が覚めて
しまうもので...(笑)
朝市で購入した夏野菜
 
 
 
日曜日の20時すぎ、
仕事から帰宅すると......




なんと、上の夏野菜と
頂いた大量のじゃがいもを使って、
夫がこんなものを作ってくれていました。
ビシソワーズ

ズッキーニ入りジャーマンポテト

鶏肉と夏野菜の煮込み

 とうもろこしのご飯
結婚して10年以上経ちますが、
週末に仕事が多い妻のお陰?で、
夫の料理の腕はウナギ登りです。
私には、ここまで成長したものが何ひとつ見当たりません(-_-;)
 
 
 
「何を見て作ってくれたの?」と聞いたら
「適当~」だそうです。
 
 
先日、友人のfacebookの投稿で
ご主人の作った料理の写真を見て
うっかりぼやいていたのを、
さては夫がどこかで読んでいたのか...(汗)。
いつになくお洒落な料理が並び
ちょっとビックリ!
感動しました。
もちろん、お味も美味しかったです。


いつもありがとうございま~す。

2011年7月11日月曜日

アメリカンスリーブと二の腕

金曜日は家の撮影×2件、
昨日、日曜日はお茶のお稽古の後、
家のロケハンでした。
金曜日のお宅も、昨日のお宅も
素敵でした~
写真をお見せできなくて残念!


念願かなってやっと始められた
お茶のお稽古。
昨日は先生にマンツーマンで教えて頂き、
冷や汗ダラダラ、脚はシビレまくりの3時間でした(笑)。
でも楽しい~


話は変わりますが、
クリーニング戻りを整理しつつ
クローゼットを見て
ちょっと笑ってしまったもので、
写真を撮ってみました。
夏物は見事にアメリカンスリーブばかり...

写真以外にも、マキシワンピにカットソーと
気づけばアメリカンスリーブだらけ...
よくもまぁ飽きずにと(笑)。

昔から好きなのと、
この難点だらけの体系を少しでもマシに
見せてくれるラインかな?と
勝手に思っていたのですが...


でも最近...
二の腕が...
かなり......
ヤバイ(汗)
昨日も、お茶をたてる練習中に
茶せんの動きと一緒にプルプルする二の腕のタルミが
とーっても気になり、
思わず
「先生、にっ二の腕が...(-_-;)」
と叫んで、
先生に爆笑されてしまいました。
(昨日はマンツーマンだったもので、お許しを(汗))
鍛えなきゃ...

2011年7月8日金曜日

ネットショッピング

昨日、撮影したお宅は
ちょっともう震えがくるほど素敵な
インテリアでした。
ああいうお宅を見ると
自宅に帰るのが嫌になってしまいます(笑)。

奥さまが相当なインテリア好きで、
日本のショップだけでなく
ネット等を通じて世界のショップにアンテナを張り巡らせ
家具や小物を選んでいらっしゃいました。
きれいな色のチェストは
ネットでアメリカの会社にオーダーしたそう。
色見本の板をちゃんと日本にまで送ってくれたとか。

常日頃、こんなラグが欲しいな~
とか、これ以前洋雑誌で見たな~
なんて眺めていただけの、アメリカのインテリアショップのHP。
たいてい国内しか配送してくれないので、
諦めていたのですが、
日本に居ながらお買い物ができるすべを
教えて頂きました。

周知の方もきっと多いと思いますが、
下記のようなサイトでアメリカでの送付先住所を確保し、
購入時の送付先をそこに指定し、そこからまとめて日本に送って貰うそう。


デザイナー家具や小物を取り扱う会員制サイト
One Kings Laneなどは掘り出し物も多いそうです。

私にはその前に乗り越えなければならない
高い高い”言葉の壁”がありますが(笑)、
ちょっと試してみようかな...

2011年7月7日木曜日

ミント祭り

昨日までの、梅雨が明けていないのが
ウソのようなこのお天気で、
テラスのグリーンもグングン育っています。

先週末、メンテナンスに来て下さった
からならの木の寺井さんが
きれいさっぱりバッサリ切って下さった
ハーブ類。

バジルはペーストにしてパスタやお肉に、
お決まりのトマトとモッツァレラとサラダにしたり、
タイムは乾燥させ保存。


ひときわ育ちの良いミントは...
こんな材料で(ライムとシロップが抜けてますが)

こんなものを作り
夜な夜な飲んだくれ(笑)、

さらに
グレープフルーツとあえてみたり、
お茶にしてみたり...

毎日”ミント祭り”、
なのにいっこうに減りません(汗)。

いっそお風呂にでもいれてみるか!?

2011年7月6日水曜日

今週は撮影週間です。
幸い、家の中での撮影ばかりなので
暑さはしのげますが...


暑くてうんざりな時は、
涼しげな景色や物を思い浮かべ、妄想します(笑)。

5月に撮影に行った
京都の町屋の青々と苔むした庭の景色や
先日行った滝の姿や
11日から始まる、大好きな「ちもと」のかき氷や...

妄想しなくても、目で涼めるのが
久保裕子さんの石文鎮

久保さんの石文鎮は、春夏秋冬の景色がそれぞれあります。
手のひらサイズの小さな景色。
夏の景色は、川で子供が泳いでいたり、蟹がいたり、
見るだけで涼しい気分になれます。
で、私のは春だったか夏だったか...(汗)。
そもそも、この魚がメダカ?にしては大きすぎるし、アユ?鱒?
あ~久保さんごめんなさ~い(泣)。
確か夏に買ったから、夏...かな?そうしとこっ


千駄ヶ谷のSHIZENなどで取り扱いがあります。

今日も”涼”を妄想して頑張りましょう!