2011年12月27日火曜日

HOME KITCHENS




2週間前に、手元に届き、
待ち切れずにパラパラとめくって、
ちゃんと改めてじっくり読もうと思っていたら、
年末の慌ただしさで、
こんな時期になってしまいました。


プロデュースから、編集、文まで
すべてを手掛けたわいこを初め、
私もお世話になっている
リブコンテンツの田原さんや鈴木さんの
作り手の皆さんを存じているからか、
ブログで、その製作過程を垣間見てきたからからか、
わいこ宅にお伺いした時に本になる前のゲラを見せて貰ったからか、
手元に届いた時に、
本の重みをずっしりと感じ、
私まで感慨深くなったほど。。。。




この本に掲載されているお宅の何件かに
私も取材でお邪魔したことがありますが、
まったくそのまま。
この本の写真に切り取られたシーンは、
決して、撮影があるからとか
おもてなしだからとかではなく、
片付いている様子や、
美味しそうな料理が並んだ食卓を含め、
本当にいつもの風景なんだと思います。




幸せの基本は“家”から、
と昨夜見たNHKの番組でも言っていましたが、
さらに言えば”キッチン”からだなと
つねづね思います。
ここが整理され、使い勝手が良ければ、
主婦のストレスはかなり軽減されて、
料理をするのも楽しくなります。
楽しげな空気と美味しそうな匂いの漂うキッチンには
自然と人が集まり、
皆が手伝うようになる。
毎日のご飯を美味しく、楽しく頂ければ
家族も健やかに過ごせます。




どのお宅の写真にも
そんな、幸せな空気感が漂っていて、
見ているこちらまでが幸せな気持ちになってきます。




加えて私の場合、
この本を見て、
早くもキッチンをつくり直したくなってしまった(汗)。
「まだ出来て1年ちょっとでしょ?」と
わいこのご主人にも笑われましたが。。。
私のような失敗をしないためにも、
リブコンテンツさんのような
プロの的確なアドヴァイスは必要だなと思います。
リブコンテンツさんの
キッチンにかける情熱はすごいな~と
以前、スタッフの方のお話を伺って思いました。
皆さん本当に、心からキッチンが
オーダーキッチンのお仕事が
好きなんだなと言うのが
伝わってきましたもの。
そんな方々に出会えたお施主さんは幸せですね。




この本の完成の裏には
きっと掲載されなかった何百枚の写真があり、
費やしや何百~何千時間があり、
苦労もたくさんあったと思うけど。
あっという間に自分の会社をつくり、
断言通りに着々と目標をクリアし、
この時代に、こんなに皆が心温まり、笑顔になれる
本を世に出せるなんて。。。。
いつも同じところをグルグル回っているだけの私は
本当に尊敬します。
わいこ、お疲れさまでした。
素敵な本をありがとう!




これからキッチンをつくる予定の方も
今のキッチンを変えたいと思っている方も、
今のキッチンに満足な方もぜひ!




VivStudio Books
¥1,900




0 件のコメント: