2011年11月15日火曜日

eN artsでは



間の抜けた更新になりましたが、
京都の続き...




超京都の後は、楽しみにしていた
白子勝之個展「exhibition2」@eN artsへ



エントランスの白い大きな壁に
控えめに
展示されていたのがこちら
写真ではわかり難いですが、
紫色の漆が施されています。
今までにない、面を用いた作品に
期待も高まり...




中へ足を踏み入れた途端、
鳥肌が...ザザーッ...
危うく「ギョエ~ッ」と叫びそうになりましたよ。
白子くん、すごいことをしてくれたもんだ!


 赤い部分には漆が施されています。





昨年、琵琶湖ビエンナーレで
初めてこのシリーズを拝見した時も感動したけど、
さらにさらに完成度を上げた
素晴らしい仕上がり。
 
 
(作品詳細を、私がうだうだ述べて
間違っていたら困るのでやめておきます。
ぜひ、実物をご覧下さい!)
 
 
昨年の個展から
たった1年でこんなにも進化し、
洗練されているのに、
度肝を抜かれました。
どれだけ伸びシロがあるのだろう?
 
 
いいな~才能があるって...
いいな~若いって...
私はアーティストでも何でもない
だたのオバちゃんですが(笑)、
ただのオバちゃんが意味不明に嫉妬するくらい!?
のスピードで進化している感じ。
きっと、身を削って努力し、制作しているんですね...
 
 
この日のように、思いがけず、
ビックリするような感動に出会えるから
アートって楽しい~
京都まで行って良かったです!
 
 
ぜひ一度、その目でとくとご覧下さい。
 
 
白子勝之個展「exhibition2」
~11月27日(日)(金・土・日開廊)

0 件のコメント: