2011年11月13日日曜日

超京都




昨日は日帰りで京都へ。
超京都」と
気になっていた個展を見に行ってきました。


まずは「超京都」
東本願寺の別邸・名勝渉成園にて
現代アートのギャラリーが集まり作品を展示販売するアートフェアです。



普段は公開されていない
見事な庭をめでながらの
贅沢な現代アート鑑賞。
京都ならではの醍醐味ですね~





会場はこんなところ。
写真は臨池邸。
このような庭を池泉回遊式庭園と言うのだそうです。





今年は地元京都や東京から12のギャラリーが参加していました。
2つの建物にまたがっての展示で
臨池邸の一番奥は
eN artsのブース。



松田啓佑氏の作品
この作品好き!

気持ち良いほどのダイナミックさはそのままですが、
洗練さが加味されてきた感じがしました。



付書院(でいいのかな?)に
あつらえたようにぴったりと収まっていた
田中真吾氏の作品。


大好評だった今年9月の田中氏の個展を
見られなかったので
嬉しい~

近づいて見ると...
ベース部分はなんと”石”


こちらは古材

床の間は
松田氏と田中氏の見事なコラボレーション




「超京都」
本日までです。
お近くの方はぜひ!





0 件のコメント: