2011年10月12日水曜日

アマゾンで...




原稿書きで引きこもりになると、
買いたかった本、気になっていた本を
急に思い出し、
アマゾンでついポチッ...



インテリア本は重いので、
ネットで購入できるのは大変ありがたいです。


今回は3冊買ってみました。
1冊目は
日本の建築家による住宅を海外に紹介した
「Japan Houses」に続く第二段
「Japan Living」



著者のIさんは、
店舗や家具などを手掛けるクリエイティブディレクターでもあり、
多方面にご活躍で、女性としてもキラキラと輝いていて、私の尊敬する方。
以前、雑誌の取材で、彼女のご自宅と別荘を取材させて
頂いたことがありました。
若い頃から、一流のアーティスト達の影響を受け、
生活すべてに美意識を持ち、
インテリアはもちろん、本当に美味しい食べ物にも熟知し、
植物や犬にも愛情を注ぎ、
丁寧に暮らしていらっしゃいました。
伺ったお話はとても印象深く、
宝石のような言葉の数々が、心に強く残っていて
私の宝物です。




彼女が
人さまのお宅で取材・撮影をさせて頂く際に
心がけていらっしゃることを伺って
「なるほどな~」
と共感して以来、
私もそれに習っていることがあります。
「いつか、こんな仕事ができたらいいな~」
と思いながらページをめくっておりました。



他2冊はこちら



Kelly Hoppenの新著を買おうと思ったら、
アマゾン上で「この本を買った人はこんな本も...」と
出てきたので、「へ~こんなのも出たのね~」と
2冊ともポチッとしてみたところ...



なんと、表紙とタイトルは違うのに
中身が全く同じ本でした。
ひどい、アマゾン!
って言うか、洋書はこんなこともアリなのね?
出版されている国が違うのかな?
即効で片方を返品しましたよ。



やはり、本は中身をちゃんと確認し、
書店で買うべきかも...



0 件のコメント: