2011年8月3日水曜日

寝室の素材


昨日は寝室の色について書きましたが
今日は素材について。


寝室ではもうひとつ試してみたいことが
ありました。
それは、壁を「珪藻土」にすること。


壁を珪藻土にしたお宅を取材して
「魚や肉を焼いても翌日臭いが残らない」
とか
「ペットの臭いが気にならない」
とか
「お肌がしっとりする気がする」
とか
いろいろと伺ううちに、
いつもの"試してみたい~”魂が(笑)。




 
珪藻土を塗るのは左官屋さんにお願いすることになるので、
ペンキ屋さんとはまた別に作業も料金も発生します。
壁に好きな色も塗りたいし、珪藻土にもしたい
というこの欲張りな希望を
予算内でおさめるために、
珪藻土は寝室の壁(色を塗った一面以外に)だけに塗ることにしました。
いろいろ調べて、こちらのエコクィーンという製品を選択。
ここの製品には、自分で塗れるタイプの珪藻土もあります。
 
 
寝室は、毎日長い時間過ごす場所。
どこか選ぶなら、一番効果的かな?と思ったので。
左官仕上げの壁は陰影がありますね。
 
 
実際に生活してみると
「空気がひんやりして、爽やか。
他の部屋とは明らかに空気感が違う」
という印象です。
夫も日々実感するらしく、
同じことを言っています。
 
 
珪藻土はシックハウスを防ぐとか
調湿作用、消臭作用等があるとか、
いろいろ言われていますが、
体感してみて思うのは、
空気が爽やかでサラサラしている感じ。
森とか林に入ると、ちょっとひんやりしますよね?
あんな感じがします。
空気感が違うのはこの鈍感な私でもよ~くわかります。
 
 
寝室なので肉も魚も焼きませんから、
消臭作用の程はわかりませんが、
でもいつ入っても無臭な感じはします。
お肌が潤った感は今のところ特に...(笑)。
 
 
まぁ何となくあの爽やかな空気の中で
眠れるってことが体に良い気がしています。
 
 
寝室はシェードも天然素材の麻100%のものを選びました。

2 件のコメント:

venus28 さんのコメント...

こんにちは!麻のシェード素敵ですね.色も私好み。私も麻のカーテンに付け替えたい病です.先日麻100のテーブルクロスを手に入れました.おお!安いとおもって買って来て、広げてみたら長さが240と思ったら3メーター以上ありました.あきらかに私のダイニングテーブルには長いのですが(汗)ラッキーって!
10人以上座れるような大きなダイニングテーブルが欲しい(そんなスペースがあるおうちにすまなくてはいけないですが)と思っていたので、夢にむけて大きく前進出来るように妄信します(笑)

鈴木奈代 さんのコメント...

こんにちは。コメントありがとうございます。麻は私も大好きです。このシェードの布地はオランダのChivassoだったかその姉妹ブランドだったかの布ですよ。麻のテーブルクロス、いいですね~。今度ぜひブログにアップして下さい。venus28さんのご自宅の素敵なインテリア、いつも楽しみに拝見させて頂いております。