2011年7月26日火曜日

FLEXFORM

ソファ企画のロケハンで
青山の骨董通りにオープンした
に行ってきました。


今まで、環七通り沿いのPROSPECT
のショールームに置かれていたのですが、
FLEXFORM社の家具だけのショールーム
として新たにオープン。


人気のソファ「GROUNDPIECE」
パーツが細かく分かれているので、組み換えが可能。
引っ越し先でもカタチを変えて置くことがでいるそう。


このブランド、建築家やインテリア業界の方々には
とても評価が高く、認知度も高いのですが、
一般の方には、今までイマイチ浸透していなかったような...
青山に移ったのを機に、よりたくさんの方の目に触れ、
ファンも増えるのではと思います。

なにせ、家具の大部分のデザイン及び監修をしているのが
巨匠アントニオ・チッテリオ。
チッテリオと言えば、B&B italiaのMAXALTOシリーズの家具や
KartellやVitraの家具、ミラノやバリ島のブルガリホテルなどなど、
現代のイタリアンデザインを代表するデザイナーです。

私も昔から大ファン!
チッテリオのデザインしたものって
ブランドが違っても何となくわかるんですよね~
品があって、ピリッとした緊張感が感じられて...


2010年の新作ソファ「SOFT DREAM」
奥の1枚革のアームチェアは「HOLLYWOOD」
上のソファ「SOFT DREAM」はなんと座面の下が革張りなんです。
さすがイタリア!

 昨年発表されたハイバックソファ「FEEL GOOD 10」
首までしっかりホールドしてくれるので、疲れず、快適と
ジワジワと人気が出てきたそう。

2009年発表のソファ「FEEL GOOD」
座面の下の部分と脚を革張りにでき、
昨年?だったか、旧ショールームで見た
脚までベージュのスェードを張ったものがと~っても美しかった...

木製の家具もさすが!の上品さ。こちらはウォールナットの木目が美しい「BETTY」




知り合いの建築家なんか、
「ソファは絶対FLEXFORMだ」と
自宅でも愛用し、お施主さん宅にも勧めていました。
ソファの種類も多く、エレガントで、
飽きのこないデザイン。
そして、イタリア家具職人のプライドを感じるクオリティの高さ。
形くずれしにくい、耐久性に優れたモールドウレタン ← これソファを選ぶ時の指針に
で作られているそう。 




青山の根津美術館~骨董通り界隈に、
B&B italia、Minoti、エ インテリアズ、
そしてこのFLEXFORMが加わり、
一度に見られるようになったのも嬉しいこと!



FLEXFORM  TOKYO
港区南青山6-11-1
℡03-6418-5590
11:00~20:00 水曜休

0 件のコメント: