2011年7月16日土曜日

香りアイテム投入

今週は、前半がまとめと原稿書き、
後半が撮影でした。
撮影のための貸し出しに
個人的にも大好きなショップです。

お世話になっているプレスの方に
商品の説明を伺いながら、貸し出しをお願いしつつ、
ついお買い物も(笑)。


虫よけのガーデンキャンドル
オーストラリアのplain&simpleのもの
虫よけ効果のあるシトロネアのエッセンシャルオイルが配合されています。
虫よけキャンドルのシトロネアの香りが好きなのですが、
こちらは、さらに「フレンチラベンダー」「オレンジ&レモン」「イランイラン」のオイルを加えた
3種類の香りがあり、どれもとても癒されます。
芯まで自然素材にこだわってつくられいるそう。
5月の撮影の時(最近はやらせて頂いたページがいきなりPCに出てくるのでビックリです)
にお借りし、いいなと思っていたので、
「オレンジ&レモン」を購入しました。



さらに、まだ溶液が若干残っているのに
最近ほとんど香りがしなくなってしまったCULTI
フレグランススティック。
の代わりにこちらを購入
フィレンツェのDr.Vranjesのルームフレグランス・コレクションより
リビング・モティーフでも1番人気と言う
Dr.Vranjesのアイテムは、天然成分を用い、全てハンドメイドで作られているそう。
このRosso Nobileは、赤ワインをモティーフにした香りで、
ちょっぴり甘く美味しそう~!?ななんとも言えない香りです。
 
 
表現があまりに陳腐なので(汗)、
説明書きによりますと(若干割愛)
「ストロベリーとブラックベリーを基調に
シトラスのアロマのトップノート、
その後にスミレとバラが調和しやわらかく熟成したノートへ。、
ここにワインのタンニンの香りが加わる」そうです。
 
 
で、よくよく説明書を読んでいたら、
*ステックは定期的にひっくり返すこと
と買いてありました。
「そっか、CULTIのやつ、ひっくり返すの忘れてた...」
慌ててひっくり返してみたら、
久しぶりに香りが...(-_-;)
 
 
説明書はちゃんと読み、正しく使いましょう。
 
 
フレグランススティックは、お値段が張りますが、
例えば写真のCULTIで1年4ヶ月くらい使っています。
かなり長く持ちますよ ←  その前に正しく使わないとね(汗)

0 件のコメント: