2011年5月30日月曜日

オープンハウス

「とうとう、自分で中古マンションを買って
リノベーションしちゃいました!」

何年も前から、
仕事でお世話になっている
リノベーション会社のPRの方から、
自宅のオープンハウスの
ご案内を頂き、週末行ってきました。

築30年以上のマンション
2DK→1LDKにリノベーション
玄関~LDKの一部がコンクリートむき出しの
土間スペース

リビングスペース


マンションでは天井高を大きく変えられませんが、
床レベルを変えたり、
床材をコンクリート、フローリング、カーペットと
変えることで
こんなに空間に変化が生まれるんだなと
実感しました。

コンパクトにまとまった
使いやすそうなキッチン

今までたくさんのリノベーション住宅を見て
培ったノウハウを活かし、
施工会社の方と直接やり取りして家づくりをしたとか。
現場に足を運んで
「やっぱりここはコンクリートを残したい」等
つくる過程も存分に楽しんだ様子。

これから大きく人生も変わっていくであろう
30代のひとり暮らし、
変わったら貸せばいいし!と
まずは今を楽しく生きることを
選ばれたんだな~と思いました。


日本も価値ある住宅を長く使う
欧米並みのストック型社会を迎えつつあるそうです。
一定基準を満たすリノベーションを行えば
売却の際に役に立つ
”適合リノベーション住宅”という制度もあるんですよ。


「なんかいいなぁ~素敵だなぁ~」と
私まで幸せな気持ちになって
帰ってきました。




0 件のコメント: