2011年5月16日月曜日

似たもの同士

食器から小物まで
持っているもの、置いてあるもの
とにかく全てが素敵~
お世話になっていたスタイリストさん宅はそんなお宅でした。

そこで出会ったのがこちら
デンマークのdesignimdorfというブランドの
クリスマスなどに飾る木製オーナーメント

それをこんな風に
お湯のみのコースターにして使っているのを見て感動。
早速真似してLiving Motifに買いに走ったのでした。

時は流れ、つい先日
everyday by collexで見つけたのがこちら
「もくレース」
 大阪城の築城にも使われた銘木”嶺北杉”
その杉が群生する高知県の嶺北地域の森を整備するため
間伐材となった杉の木を用い、作られたコースターだそう。
高知県長岡郡本山町にある
と言うところで作られているそうです。

不思議なことにデンマークのものの方が和にしっくり馴染み、
日本の方が、より洋風ないでたち。
なのでマグカップや夏のグラスにどうかな?と買ってみました。
 
森を守るために、
間伐材の有効活用は大切なことですね。

0 件のコメント: