2011年5月7日土曜日

ヒール復活

元靴フェチでした。
年齢のせいでしょうか?
4~5年前、憑き物が落ちたように
フッと冷めましたが...

世の靴フェチの方々とは比べ物にならないくらい
かけるお金も数も小規模だったと思いますが...
でも、今でも靴売り場に行くと、ちょっとばかり心躍ります。

そんな私が、一昨年の年末、自宅で脚を骨折し、
腫れ上がって、CROCSかUGGしか履けない日々となり、
治ってからも半年くらいは怖くて
ローヒールばかり履いていました。

その反動か、今年の春はヒールの高い靴を履きたい気分。
で、投入したのがこちら
手前のブーティータイプは
日本人デザイナーが手掛ける「Salon」の靴。
仲良しのスタイリストさん(あっインテリアのです)に
「履きやすいから!」と勧められ、初挑戦。
インソールにクッションが入り、ソフトに脚を包み込んでくれます。
ヒールの高さ8.5cmですが、プラットフォームがあるので
それほど高さは感じません。確かに履きやすい。
しかも海外ブランドに比べ、お手頃なのも嬉しい!

ちなみに昨年の春夏組はこちら
(右の5cmヒールは一昨年組だったかも?)

お察しの通り、春夏の靴は圧倒的にベージュ率高し。
闇雲に流行を追うことがなくなった今でも
靴だけはやっぱり気になります。

0 件のコメント: