2011年3月30日水曜日

COCO DONUT

昨日は、打ち合わせとロケハンの合い間に
青山に新しくできたインテリアショップをチェック
1件目は
e interiors
ピエロ・リッソーニがデザインした空間に
イタリアのLivingDivani社の家具をはじめ、
Porro社など、イタリアの家具が並びます。
ロフトやラウンジなど
生活のシーンごとにイメージされた空間に、
モノトーンを基調に選ばれた家具と、
アートが配されています。

2件目は
WTW(ダブルティー)
Waiting for the wave(波待ち)の略称だそうで
コンセプトは「アーバン」「サーフ」「ナチュラル」。
食器類やキャンドル用ランタン、
スリッパ、タオル、など小物類が中心
フランフラン、BALSのバルスのニューショップです。

好対照な2件、
WTWは力の抜けた”今”を象徴する感じのショップ
e interiorsは家具こそ長く愛せる質の良いものをと再認識させてくれるショップ
インテリアにも流行はあります。飽きもきます。
だからこそ、大物家具は長く愛せるシンプルで上質なものを選び
小物で流行を取り入れるのをおすすめします。

そして、本日のタイトル
WTWのすぐそばにあるのが
COCO DONUT
公私ともにお世話になっているスタイリストさんが
昨年オープンした
素材にこだわったドーナツショップです。
空間もとっても素敵。
私のイチオシは店内でしか食べられない
「こがし砂糖」(またも写真を撮り忘れ(汗))、美味しいです!
こちらはテイクアウトした「バニラ」
ここのドーナツを食べてからは
外資のドーナツのケミカル臭が気になり、食べられなくなりました。
とても優しい素朴な味、癒されますよ。

WTWからすぐ、岡本太郎記念館の斜め向かいです。
COCO DONUT
青山にいらした時にはぜひ。



0 件のコメント: