2011年3月21日月曜日

関西から

京都在住の友人であり愛すべき姐さんが
「お見舞い」と京都の美味しいものを
たくさん送って下さいました。


不自由のない生活を送らせて頂いている私たちまでを
気遣って下さる優しい関西の方々から
元気を頂いております。
ありがとうございます!

地震直後も、twitterで
「まずご飯を炊いて!」とか
「お風呂に水をはって」とか
阪神淡路大震災を経験なさった方々が発信して下さるメッセージを読んで
「そっか、ご飯か!」と急いで炊いたり...
お陰で冷静に行動できました。

雨の休日、静かに読書をしながら、
頂いた大好きな阿闇梨餅をサッとトースターで温めて...
しばらくすると、ちょっと辛いものが欲しくなって
買っておいた「柿の種」の小袋を開け、ボリボリ...
そして、また阿闇梨餅...
そして柿の種ボリボリ...
3巡目に突入ナウ(笑)。

「柿の種」を食べながら
幼い頃、ちょっと辛くて苦手だったそれを
お砂糖たっぷりのあっま~い紅茶に浸して
食べていたことを思いだしました。



0 件のコメント: