2011年3月11日金曜日

ファッションとインテリア

数年前に某雑誌のファッションページで
ミラノマダムの
ファッションとインテリアについて
記事を書いたことがあります。

現地在住スタイリストさんが毎月取材をしたページをまとめて
再編集した企画で
私自身はそのミラノマダム達に
直接お会いはしてはいませんが、
記事を書いていて思ったのが

ファッションとインテリアが見事にリンクしている!
と言うこと

乗馬が趣味でターコイズのペンダント等をポイントにしたカジュアルファッションの女性は
家もナチュラルなカントリースタイル

見事なベージュグラデーションのコーディネートの女性は、
白とベージュで統一した居心地よさそうなインテリア

ファッション関係PRのスタイリッシュな女性は、
現代アートをポイントにしたエッジーなインテリア

コンサバティブなファッションの弁護士の女性は、
格調あるクラシカルなインテリア

もちろん、インテリアは家族で共有するものですから、
ファッションほどパーソナルなものではありませんが、
ライフスタイル全体に統一感があるのは素敵だなと思います。
私もそうありたい!

家を見たことがなくても、
その人のファッションを見て、なんとなくこんなテイストかな?と想像できる。
そして、その通りだったら嬉しいし...
良い方に裏切られるのも、それはそれで嬉しいこと。
残念なのは
洋服には相当こだわっているのに...というケース

私がライターをはじめた頃は
一部の突き抜けている人は別として
ファッションページに出ているようなお洒落な人が必ずしもインテリアが素敵なわけではなく、
むしろお洒落な人と
インテリア好きの人は
別人種のような感さえありましたが、

最近、取材していてつくづく感じるのは

お洒落な人はインテリアも素敵!
今度は日本でこんな企画をやりたいな。

0 件のコメント: