2011年3月7日月曜日

春です!カーテンです!

春ですね~
引っ越しの季節です。
が、窓の外は雪...しかも積もってきたぁ~

気を取り直して、
引っ越し先でまず必要なのがカーテン。
金額にするとビックリするような大きなお買いものですが、
よほど引っ越しが多い方以外は、
そうそう買う機会があるわけでもなく、
どうしたらよいかわからない!

そんな方に向けて、
本日発売のVERY4月号にて
「―レースカーテンを主役に作る―
私のためのお昼間インテリア」
というページをやらせて頂きました。
VERY読者は子育て世代。昼間、家にいる方が多いので、
思い切って、昼間、目に入るレースのカーテンのみの特集です。

昔はカーテンと云えば厚地のドレープが”主役”、
レースのカーテンは白で、せいぜい地模様が入っているくらいのバリエーション。
あくまで”わき役”でした。
最近では、レースカーテンのバリエーションも格段に増え、
マンションの高層階などでは厚地が必要ないケースもあり、
レースを室内側にかけるフロントレースや
レースの2枚重ね
セミシアーのレースの1枚かけなど
レースを”主役”にするお宅が増えてきています。

そもそもこの企画をやるきっかけになったのが、
昨年末、引っ越し後、半年以上も経って、やっと取り付けた
我が家のカーテン。
かつて、他人様のお宅にご提案させて頂いたりもしておりましたが(汗)、
久しぶりだったのと、窓面が大きくて...言い訳ですね
どうして良いかわからない!
そんなにお金もかけられないし、
まぁ、シンプルにしておきましょう
と選び、いざ取り付けて頂いたら...
「あれっ?」

まぁ、とにかく見て下され
リビングのカーテン。厚地は麻の生地を2色を切り替えに
レースはシャープシェード。
なんでこんな中途半端な位置で切り替えているかと言うと...
同じ空間に、高さの違う窓がありまして...苦肉の策

レースをシャープシェードにしたのが失敗だったかなぁ~
とか、もっと遊んでも良かったかなぁ~とか...
とにもかくにも圧迫感を感じるんです。
この失敗を無駄にすまい!と
雑誌読者の方々のカーテン選びに少しでも役立てばと思い実施した企画です。
伝えたいことはたくさんありましたが、
限られたページの中で、レースのカーテンのみの提案となりました。

カーテンは今、天然素材が流行だそうです。
一番人気は麻で、他にコットンやシルクも。
化繊に比べ、お手入れが面倒だったり、縮む心配などもありますが
天然素材越しに差し込む光は優しく柔らか。
色は、白やベージュなどナチュラルな色が流行だとか。
日本人に取り入れやすい流行ですね!

でも、洋服のようにちょくちょく変えられるものではないので、
あくまで流行は二の次に、
家具をシンプルに、カーテンを主役にしてもいいし、
我が家のようにカーテンはシンプルに、わき役に徹するのもアリ、
家の個性に合わせ、時には思い切って
カーテンを楽しんでみませんか。

0 件のコメント: