2011年3月2日水曜日

ドアストッパーとリノベマンション

たまにはお仕事のことも...

昨日(3月1日)発売の雑誌STORYにて
ガーデン&プロダクトデザイナーの吉谷桂子さんの
ドアストッパーの取材をしています。
吉谷さんの手作りドアストッパーは
レンガを端切れや壁紙で覆ったもの。
強風にも耐え、重たい扉にも耐え、
何よりとても魅力的です。

2月7日発売の雑誌VERYでは、
「オシャレすぎるリノベマンションの実力」と題して
築年数の古いマンションを購入し、
リノベーションして暮らす方々のお宅を取材しています。
日本も欧米のように、古い建物に価値を見出す時代になってきています。
新築物件が買えないからではなく、
欲しい新築物件がない、
分譲では満足できないなどの理由で
古いマンションを買ってリノベーションする。

紹介したお宅は、それぞれインテリアにもスタイルがありセンス抜群。
日本にもこんなに素敵な家が増えてきているんだ!
と感激しました。


写真は、7~8年前に私がかかわったマンションリノベーション
雑誌で取り上げて頂きましたが


今見ると、モデルルームのようで個性も趣きも感じられません。
最近のお宅は、古いものを取り入れたり
素材や色をミックスさせたり、個性があってとても魅力的。
インテリアに正解はありません。
住まい手の個性が感じられるのが一番だと思います。

来週には次号が発売になってしまいますが..
.ご興味ある方はぜひ雑誌の方(VERYです)をチェック下さい。

0 件のコメント: