2011年3月1日火曜日

アフリカの給食@チェリーテラス



アフリカの学校で出される典型的な給食、
トウモロコシの粉でできたポショと白インゲン豆のトマト煮

食べものは、バナナなどの木の実や畑で育つわずかなもの。
学校給食で、生まれて初めて、調理された温かいものを
口にする子供がほとんどなのだそう。
たった1皿ですが、この温かい給食を目当てに
子供たちも学校に通うようになるのだとか。

いまだに1日29000人の子供が亡くなっており、
飢餓に苦しむ人々は10億人
対して、メタボなど過体重人口も10億人
先進国の私たちが食事の無駄をなくし、過剰摂取を控えて
開発途上国の子供たちと食事をわかちあおうという取り組みをしているのが
TABLE FOR TWO Internationalです。
http://www.tablefor2.org/

社員食堂や学食、店舗でTFTメニューを選ぶと
代金のうちの20円分がアフリカの子供たちに寄付されるしくみ。
家庭でも、ヘルシーな食事を作り、カロリーを控えた分を
寄付をするTABLE FOR TWO@HOME
も推進しているそうです。
恥ずかしながら、私も昨日初めて知りました。


チェリーテラスで3月15日発売の数量限定 バーミックスM250「さくら」
こちらを購入すると2%分が
アフリカ(ウガンダ、ルワンダ、マラウィ、エチオピア)の
子供たちの学校給食に寄付されます。
1台の売り上げで、子供1人の1ヶ月分の給食になるそう。
http://www.cherryterrace.co.jp/top.php

昨日はみぞれまじりの寒い日でしたが
TFTの方のお話を伺い
心温まりました。

食事の過剰摂取をなくし、その分をアフリカへ
社会貢献しながら健康になれる素晴らしい仕組み!
身近なところでできる社会貢献
少しずつ実践していきたいです。
わが身の贅肉も減らさなきゃ~

0 件のコメント: