2011年2月21日月曜日

癒されます。暖炉


我が家の冬の楽しみ、暖炉です。
そもそも、雑誌の取材で、暖炉・薪ストーブのあるお宅に
何件も伺い、「いいなぁ~」と思ったのが設置するきっかけでした。
ここ数年、スローライフやエコが注目されているせいか
都心でもよく見かけるようになった気がします。
薪ストーブは、本体や煙突からの輻射熱でとても暖か、
それに比べ、煙突が覆われ、ガラス扉もなく熱が逃げてしまう暖炉は
「暖かくない!」と言われ、
自分でも実体験して、わかってはいましたが

どうしてもガラス越しではなく直に灯を見たくて
あと、インテリアに馴染ませたくて
暖炉を選びました。


暖炉はその名も「暖炉屋」さんに設計・製作して頂きました。
モダン~クラシックまで、たくさんのそしていろいろなスタイルの暖炉を
手掛けていらっしゃいます。

灯は何時間見ていても飽きることがなく
(期待していなかったせいか!?)思ったよりも暖かく
とても癒されます。

暖炉・薪ストーブは景気が悪いと売れるとか!




0 件のコメント: