2012年10月23日火曜日

プチギフト撮影

 
 
年末年始にかけ、
日頃お世話になっている方や友人たちに
感謝の気持ちを込めて
お歳暮ほど仰々しくなく、
さりげなく差し上げられる
プチギフトはいかが?
 
 
 
昨日はそんなプチギフトの撮影でした。
ここのところ家の撮影ばかりで、
モノの撮影は久しぶり。
とても楽しい時間でした。
いろいろな方々にお薦めのプチギフトをご紹介頂き、撮影しました。
 
 
 
 
こちらは掲載できなかったけど、
「こんなの貰ったらちょっと嬉しい!」と思った
イニシャル入りハンカチ。
ナプキンとしても使える大きさだそうです。
 
 
 
イニシャルの入ったものって
特別感がありますよね。
 
 
 
 
 
 
 

2012年10月21日日曜日

先週は…

 
あっと言う間に1週間が過ぎていきます。
このまま年末に突入かとふと思ったら
恐ろしくなり、あせり始めた今日この頃。
 


 
先週は
子供の頃、本を読んで夢に描いていた家はまさにこんな感じだったと
思うような
庭にツリーハウスのある家にロケハンに行ったり…
 
 
 
 
 
ほとんど寝ずのボロボロの状態で、
向かった出張先の奈良では、
2人の素敵なマダムとの楽しい会話にパワーを頂き
お土産にとっても美味しいパンまで頂きました。
チョコレートマフィン、美味しかったです!
ありがとうございました。



 
 
 
帰りの京都駅では
真っ赤に燃える夕焼け空に
虹を発見し
 
 
 
バタバタな中にも小さなHappyがたくさんあった1週間でした。
 
 
 
 
私は、想像力が膨らむような楽しい家、素敵な家に出会うと感動し、
「この家で育った子はいったいどんな大人になるんだろう~?」
と毎回思うのですが、
そこで育った子供たちにとっては、ごく当たり前のことなんですよね。
「本人たちは何とも思っていないみたい(笑)」と
先週伺ったお宅の方も仰ってました。
当然と言えば当然ですが…
 
 
 
いつか大人になった時に
他とはちょっと違う楽しい家だったと
気づくのでしょうね。
 
 


2012年10月9日火曜日

爽やかな季節に

 
 
久しぶりに撮影も原稿書きもない連休。
日頃の運動不足と重くなった体をなんとかしなきゃと思ったのと、
あまりに爽やかで気持ちのよいお天気だったので
私にしては大変珍しく
ちょっとだけ走ってみたりして…。
案の定、連休明けは筋肉痛でのスタート。
 
 
 
 
撮影している時はずーっと立ちっぱなしだし、
原稿書いている時はずーっと座りっぱなし。
さらにもともと浮腫みやすいときているので、
つねに脚がパンパンに。
 
最近のお気に入りはTHREE
foot&leg treatment oil AC
THREEって日本のメーカーなんですってね。
夜塗って寝ると、翌朝には少しすっきりする気がします。
所詮、美容オンチなもので説得力皆無ですが。
 
 
 
 
 
先週後半は
庭の芝生や木々の緑が鮮やかな、二子玉川のこんなスタジオで
撮影をしたり。
 
東京とは思えない緑豊かな場所で
「日曜日の風景」の撮影をしたり…。
 
 
 
爽やかな初秋は
窓を開けての撮影がとっても気持ちいい~です。
 


2012年10月5日金曜日

June Tayler


 
 
夏にサンフランシスコを訪れた時に行った
オーガニックマーケットで、
手描きのラベルのジャムの瓶に惹かれ、
たまたま見ていたお店。
ふと、以前CASA BRUTUS の記事で読んだ
清々としたキッチンで、ひたすらジャムをつくる女性、June Taylerの店だ
と繋がり、興味を抱いて、
でもさすがに瓶は重いしな…
と買ってきたのがオレンジやグレープフルーツの皮の砂糖漬け(Candyって書いてあるけど)。
オレンジだけでもさまざまな種類があり、
日本の夏ミカン系やユズなどを使ったものもありました。
 
 
これが美味しくて、
お土産に…と思って買ってきたのに、
自分でかなり食べてしまった(汗)。
 
 

 
サンフランシスコの
オーガニックマーケットは、
近くに住んでいたら、毎週末通いたくなるような楽しさ!
 

 
 
 
先日、
アーツアンドサイエンスが新たにオープンした
カフェ DOWN THE STARSで
June Taylerのジャムとシロップを見かけ、
「日本でも買えるんだ!」と嬉しくなりました。
Candyも入れてくれないかな…。
 
 
 

2012年10月4日木曜日

IKEAのLED照明

 
 
IKEAのLED照明ばかりを
集めた展示会に行ってきました。
 
 
IKEAでは、2016年までに全照明関連商品を
LED電球、LED対応型照明に切り替えるそう。
 
 
 
熱を帯びないLEDは従来では考えられなかった
形状や素材を使用した照明を可能にしています。
 ビニル素材と組み合わせたり


 七夕飾りを思い出す紙の照明
 
 
 白熱球なら燃えてチリチリになりそうなこんな素材もLEDなら
 
 薄い薄い照明が実現できるのもLEDだからこそ
 
 
 
なんですね~
白熱球好きとしては大変複雑ですが…
使用電力量のことや
二酸化炭素の排出量のことを考えたら
こちらに進まざるを得ませんね。
明るさ表示もワットからルーメンとなり、
すっかりワットを目安にしていた私たちには???という感じですが、
ワット数に10を掛けた値がおおよそのルーメン値なのだそう。
 
 
 
クリスマスにぴったりなこんなLEDアイテムも
 

2012年10月1日月曜日

大阪では

 
先々週の関西出張時、
朝の芦屋から京都までのJR車内にて。
色が白く、能面のように端正な一重まぶたの20代の女子が、
電車に乗った途端、
立ったまま、化粧ポーチをかきまわし、
目のお化粧を始めました。
パープルのアイシャドウを塗った上から
白い修正液のようなもので何度も
ラインを描き
「えっ、そこに白いライン描いちゃうわけ!?」
と声をあげてツッコミたくなるのをグーッと抑え、
見たことのないツールを使って、
一心不乱にお化粧を続けるその姿に
私はずーっと目が釘付けに…。
ふと他の乗客を見まわしてみると、完全にスルー。
「もしかしてこの子、毎朝この電車でこれをやっているのかしら…?」
 
なんと新大阪に着く頃には
くっきり二重に。
涼しい顔で、降りていきました。
「こっこれが、噂のアイプチってヤツか…」
 
 
 
東京にも電車内でお化粧している人はたくさん居るけれど、
骨折しそうなくらいに混雑する朝の通勤電車で、
立ったまま、目を一重から二重にするのは、
ちょっと無理かも…。
 
 
 
一昨日の大阪ではこちらに…。
 
本を読んで、新しいショップ&カフェを一度見てみたかったもので。
置いてある家具は、やっぱりあんまり好みではないけれど、
建物全体の空気感は素敵でした。
何十年も前からそこにあるような感じ…。
木がもたらす効果も大きなと思いました。
それにしても、10年近く前に取材した時に比べ、
大きなショップになったんだな~と他人事ながら感慨深く…。
Birdの方に一人座って、ディテールを観察したり、
ボーっと建物や木を眺めたり。
楽しい時間でした。
 
 
 
 
台風一過の気持ちの良い朝ですね!


2012年9月30日日曜日

思いたって

昨日は
大阪&京都へ日帰り強行軍
 
 
来週予定していた京都行きの日に
急に仕事が入ってしまったので
「そうだ、今日行こう!」
ってことで。
 
 
 
京都では
「繋ぎとめる/零れおちる」
田中真吾個展
本日~18:00まで開催
  
 
オーナーのNさんや友人から「とにかくすごいから!」と話を聞き、
私なりに陳腐な想像を巡らしていましたが…
そんなものをはるかに超えた(当たり前ですが)
作品に圧倒され、
呆然とするうちに、
何だか温かいものがこみ上げてきました。
"火”というテーマを突き詰めて
いったいこの人はこの先さらにどんなものを私たちに見せてくれるんだろう…。
ぶれないテーマを掲げ、毎回私たちに新しい世界を見せてくれる田中君。


 
展覧会は本日までですが、
 10月5日開催のアートイベント、
ニュイ・ブランシュKYOTO2012でも見られるようですので
お近くの方は(お近くじゃなくても)
「とにかくぜひご覧下さい!」
 
 
 
 
さらにこちらへも
DRAWING LESSONS
@京都造形芸術大学 人間館1F ギャルリ・オーブ
~10月19日(金)
11:00~18:00
 
 
アーティスト、建築家、アニメ作家と業種も世代もさまざまな10名の
ドローイングを集めた展示。
こちらには、これまた勝手に応援している松田啓佑君の作品が。
渾身の新作が見られます。
 
 
 
この展覧会
アーティストだけではないところが面白いなと思いました。
それぞれの人にとってのドローイングとは?
ドローイングならではの勢いのある作品と
リリースの文章から
その意味、位置づけが垣間見られる気がしました。
 
 
 
 
 
なぜかここだけ撮影OKだった
建築家・横内敏人氏のデッサン帳。
自分の学生時代を思い出し、
プロの力量を思い知りましたよ。